写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PFUは10月19日、産業向けIoT(Industrial IoT: IIoT)の普及に伴う多様な市場ニーズに対応するため、フィールドネットワークの機能を強化するEtherCATカードや、組込みコンピュータの主要モデル追加を行い、同日より販売を開始した。

今回モデル追加を行ったのはEtherCATカード、組み込みコンピュータ「ARシリーズ」、システム オン モジュール「AMシリーズ」の3製品。

EtherCATカードでは、ネットワークやスレーブ装置の異常発生時でも通信を計測し、安定的な制御を実現する、機器やセンサーとのネットワーク二重化機能と、マスタ装置を停止することなく保守作業が可能となるホットコネクト機能を追加した。

「ARシリーズ」の新製品「AR4400モデル200K」は、拡張性と省スペースを両立し、インテルCore i7プロセッサを搭載。新設計の筐体でさらに保守性を向上させた。また、「AMシリーズ」には第6世代インテルCoreプロセッサ搭載の「AM120モデル210L」を投入した。

出荷開始時期はEtherCATカードと「AR4400モデル200K」が2017年4月、「AM120モデル210L」が2017年3月となっている。

(神山翔)