【ハロウィンスイーツ】料理というより工作 『コープスブライド』のエミリーケーキが本物そっくりで食べられないっ

写真拡大

ハロウィンが近づくと観たくなるのが、ティム・バートン原作のアニメーション映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、そして『ティム・バートンのコープスブライド』。

ジャック・スケリントンが活躍する『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は名作ですが、死体の花嫁・エミリーがヒロインの愛の物語『ティム・バートンのコープスブライド』もまた名作! 死者の世界とこの世で繰り広げられるストーリーの世界観が、ハロウィンにはうってつけなんですよね♪

というわけで本日は、エミリーをフィーチャーした特製ケーキの作り方動画を紹介しちゃいます。ユーチューバーの「Zoes Fancy Cakes」さんの指導のもと、さっそくチャレンジしてみましょう。

【ステップ1:ケーキを重ねて成形】

まずは、大きさの異なるスポンジケーキを複数個焼いていきます。焼き上がったケーキの間にバタークリームを塗り、うず高く重ねたら、中心に太めのストローを刺して固定。ドレスのような円錐形になるよう成形していきましょう。

【ステップ2:スカートを完成させる】

その上から、マジパンより柔らかな甘い生地(マシュマロフォンダン)で覆って細部まで形作ったら、ようやくスカート部分が完成。さて、大変なのはここから。お菓子作りではなく彫刻を制作するつもりで、心して挑んでください。

【ステップ3:ひたすら彫刻家のような作業を続ける】

マシュマロフォンダンやシュガーペーストなど、粘土のように自由な形を作ることができる製菓材料を使って、エミリーの胴体や腕、顔や髪の毛をどんどん作っていきます。

動画を見ていると、丁寧に、繊細に、エミリーケーキを仕上げていく見事な腕前に、ただただ感心しっぱなしで、もはやこのレベルまでくるとマネできる気がしません。手先の器用さに自信があるというあなたはぜひトライしてみて! なお、使われている道具はYouTubeに詳細に書かれていますので、ご参考に。

【結論:とてもマネできないし、もったいなくて食べられない】

こうして出来上がったエミリーケーキは、完璧なクオリティーすぎて崩すことができないいい!! フォークやナイフを刺すだなんて、可哀そうすぎて無理いいい!!

食べずにずーっと鑑賞していたくなるというのは、良いのか悪いのか? よくわかりませんが、とにかく秀作。すみずみまで凝っていますので、お時間のある方はぜひともご覧になってみてくださいっ☆

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る