写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネオマーケティングはこのほど、「女性の足のむくみに関する調査」の結果を発表した。同調査は9月27日〜29日、全国の足のむくみを感じている20歳以上の女性1,000名を対象に、インターネットで実施したもの。

秋は足がむくみやすいと感じるか尋ねたところ、15.3%が「とても感じる」、54.3%が「やや感じる」と回答した。約7割が「秋は足がむくみやすい」と感じていることがわかった。

足のむくみについて、手入れ・ケアを行わない(行いたくないと感じる)理由を尋ねたところ、「面倒くさいから」(63.6%)が最も多かった。2位の「時間がかかるから」「やり方がわからないから」(各30.0%)と比べると、30ポイント以上差がついている。

足のむくみを改善するために、使用したことのある商品を聞くと、1位は「着圧(弾性)ソックス」(39.2%)、2位は「着圧(弾性)ストッキング」(26.4%)、3位は「足裏シート」(24.4%)だった。

足のむくみを改善する商品に求めることを尋ねると、最も多い回答が「手軽に使える」(73.7%)、次いで「効き目が目に見えてわかる」(60.4%)だった。足のむくみのケアをしない理由として、「面倒くさいから」が1位となっている結果から、手軽に使えて、効き目がわかりやすい商品が多く求められていることがわかった。

「こんな足になりたい」と思う日本の女性有名人について尋ねたところ、1位は「米倉涼子」さんだった。理由として、「年齢の割にきれいなので。ちゃんと自己管理されているのがすごい」(62歳/兵庫県)、「むくみがなくてきれいな形をしている」(43歳/香川県)などがあがった。2位は「菜々緒」さん、3位は「ローラ」さんだった。

(フォルサ)