比大統領が南シナ海問題で中国側に配慮 強硬姿勢をとらない考え示す

ざっくり言うと

  • フィリピンのドゥテルテ大統領が18日、南シナ海問題について言及した
  • 20日に中国の習近平氏らと会談するが「予定の議題ではない」とコメント
  • 「ソフトランディングになるだろう」と強硬姿勢をとらない考えを示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング