写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDIは10月19日、ソラコムと共同開発した、IoT向け回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」を2016年12月以降に提供開始すると発表した。

「KDDI IoTコネクト Air」は、KDDIのネットワーク回線とソラコムのクラウド上に構築された携帯通信コアネットワーク「SORACOM vConnec Core」を活用して、共同開発したもの。SORACOM vConnec Coreを介して、IoTやM2M用途に適したクラウド連携や、セキュリティなどのサービスを利用できる。

SIM単体での提供サービスとして、1日10円の基本料金や1MB 0.2円からのデータ通信料など、IoTに特化したシンプルかつ安価な料金体系を特徴とする。

Web上でSIMの申し込み・発行・管理が可能なため、IoTビジネスを迅速に始められるほか、Web上で通信速度の変更、通信の監視などを、一括操作し集中的に管理できる。