100円素材の底力!ローソンストア100で買えるものだけでパーティーはできるのか?「秋の大収穫祭100円商品100種類食べ尽くし!!」

写真拡大

お台場の東京カルチャーカルチャーにて、ローソンストア100による初のイベント「ローソンストア100 Presents 秋の大収穫祭100円商品100種類食べつくし!! 」が開催された。100円商品だけを使ったパーティー料理とはどんなものか? はたして100種類を食べつくすことはできるのか?

● ローソンストア100はコンビニじゃない⁉

ローソンストア100を「コンビニ版100円ショップ」と思っている人も多いのでは?しかしながら、ローソンストア100は「コンビニじゃない。くらし支えるストア」と銘打ちCM展開中。そこで今回はローソンストア100の商品を、100種類使ってのブッフェパーティーが開かれた。

会場となった東京カルチャーカルチャーでは、ポンタがお出迎え。西関東営業部の星飛馬部長(本名です!)による挨拶のあと、「カンパイ」ではなく「食べつくすぞ! オー!」の掛け声でイベントが開始した。

●100円素材でここまでできる?見た目は完璧なブッフェ

まずは「お肉料理の盛り合わせ」。ハンバーグ、ウィンナー、鶏のから揚げ、ナゲットなどの定番系が並ぶ。しかも彩りに添えられたブロッコリーも添えたレモンもローソンストア100の商品。商品担当者によると、鶏のから揚げはオーブントースターで仕上げることで、カリッと揚げたての食感になるそうだ。味はシンプル、家庭で作った唐揚げに近い。

ナゲットはレギュラー、スパイシー、チーズと3種類ある。次は「シーフードフライ盛り合わせ」。「白身魚フライ」「さば竜田揚げ」「イカフライ」はこの日に発売された新商品。添えられたタルタルソースも、ローソンストア100で販売されているマヨネーズや卵を使って作られているというから驚き。「イカフライ」は、思ったよりもイカが柔らかくて食べやすかった。

そして「農園サラダ」。きゅうり、トマト、キャベツなどなど、これだけの生野菜が一品ずつコンビニで買えるのは嬉しい。 オードブルの後は「Pasta海の幸・山の幸たっぷりアラビアータ」が登場。「あえるパスタソースアラビアータ」をベースに、「シーフードミックス」や「ローソンファーム茨城のぶなしめじ」などを野菜や具を加えてある。

さらに、これからの寒い季節にピッタリな「野菜たっぷりとんこつ醤油鍋」と「ピリ辛うまい餃子入りキムチ鍋」。大きな鍋ひとつで100人分! 鍋つゆに野菜や豆腐、お肉などが入っている。キムチ鍋には餃子も入っており、こちらも美味しかった。飲み物メニューも豊富で、アルコールは日本酒、焼酎、チューハイなど9種類、ソフトドリンクはお茶やジュースにスムージーなど8種類。入っている氷はもちろんローソンストア100の商品だ。

● シメもデザートも、もちろん100円素材で

後半では、鍋のシメとしてラーメンと雑炊、ソーメンが登場。とんこつ鍋に入れたラーメンには、「煮たまご」や「紅生姜」を加えてとんこつラーメンに。雑炊のご飯も100円商品。「指定農場のたまご」も加えてマイルドに。デザートは商品担当者イチ押しの「みたらしだんご」を始め、和菓子、洋菓子そして新鮮なフルーツが並んだ。

みたらしだんごは、お団子が一串に四つ。小さめなのでタレがたっぷり絡む。みたらしは上品な仕上がりで何本でもいけそう。これが4本で100円とは信じられない。

●OLさんからお子さんまで、参加者も大満足

カウンター席に座っていた女性会社員は「イカフライが美味しかったです。お鍋はとんこつ醤油派です」。もう一人の女性は「私はキムチ鍋。野菜がひとつ100円なら、たくさんの種類を買うことができるので鍋の準備にはぴったりですね」と話していた。

家族連れでの参加者もいた。「鍋が美味しかった。チューハイの『極絞りりんご』は軽い飲み口で、これが一本100円ですから、いくらでもいけちゃいます」と話してくれたお父さん。その前にはすでにチューハイの缶が4本並んでいた。お母さんは「私のイチ押しは『グリーンスムージー』。味も良く、濃いので飲み応えもあります。体に良さそうなので、売っているところを見つけたら箱買いですね」。デザートを頬張っている子どもも笑顔だ。

テーブルの上に並べられたポンタを発見。運営側が用意したディスプレイなのかと思っていたら、なんと参加者の私物! しかも良く見るとノベルティのポンタに混じって、手作りのポンタもいるのが驚きだった。ポンタ愛が伝わってくる。

パーティーの最後には、クイズ大会も行われ、ローソンストア100に関する問題に挑戦。年間を通して一番売れる商品は「クリーンアイス」とのこと。1.3kgの氷が100円という、圧倒的コストパフォーマンスが受け入れられているそう。上位十名にはポンタのぬいぐるみがプレゼントされた。

●果たして、100種類制覇はできたのか?

星飛馬部長は「ローソンストア100の主なお客様は六十代以上の方々なんです。ですから、今夜は若い人がこんなにたくさん集まってくださったことに驚いています。これからもローソンストア100をお願いします」と話していた。

食事は全種類制覇したものの、満腹でデザートは食べきれなかった。それからアルコールも残念ながら全種類は飲めず。食べつくすことはできなかったが、他の参加者からも「お腹いっぱい」「もう食べられない」の声が。トークやクイズも楽しく、満腹な夜だった。

取材/前田郁