9か月ぶりのツアー復帰となる石川遼と優勝候補の一角、松山英樹(撮影:福田文平)

写真拡大

<CIMBクラシック 事前情報◇19日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>
 米国男子ツアー2016-17シーズン第2戦「CIMBクラシック」の組み合わせが発表された。

 
 9か月ぶりにツアー復帰となる石川遼はイアン・ポールター(イングランド)、ラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)と、先週に国内メジャー初タイトルを手にした松山英樹は、アーニー・エルス(南アフリカ)、スコット・ヘンド(オーストラリア)と同組となった。
 PGAツアー公式サイトで発表された優勝候補ランキング1位のポール・ケーシー(イングランド)はトニー・フィナウ、スマイリー・カウフマン(共に米国)と、同ランキング3位のパトリック・リード(米国)はライアン・ムーア(米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)とラウンド。
 また、開幕2連勝を狙うブレンダン・スティール(米国)はラッセル・ノックス(スコットランド)、ゲイリー・ウッドランド(米国)と、昨年覇者であり、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」への参戦が決まったジャスティン・トーマス(米国)は、先週行なわれた「日本オープン」で石川・松山と共にギャラリーを沸かせたアダム・スコット(オーストラリア)、ワン・ションフン(韓国)と予選を戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ヨシくんMEMO #4】
松山英樹、実力だけでなくギャラリーサービスも“世界レベル”に
【WITB】松山英樹を日本一に導いたのは長く使用してきた“愛器”たち
石川遼は軟らかいインサートが好み? インサートで変わるボールの転がり