リオ史上初のメダル獲得!3分で分かる「ウィルチェアーラグビー」動画公開

写真拡大 (全2枚)

日本スポーツ振興センターは、スポーツくじ(toto・BIG)の理念を伝えるWEBムービー「闘えることが、歓びだ。個のスキルを活かしてつかんだ、リオでの銅メダル。」を、2016年10月6日からスポーツ応援サイトにて公開している。

WEBムービーでは、リオデジャネイロパラリンピックで史上初となる銅メダルを獲得したウィルチェアーラグビー日本代表選手たちが登場。パラリンピックへの出発直前、世界の舞台で躍進を続ける彼らの練習風景や、日本代表の中心選手である池透暢選手・池崎大輔選手がインタビューで、競技にかける想いや、2020年とその先の未来に向けたビジョン等について語っている。

ウィルチェアーラグビーは、パラリンピック競技の中で唯一車いす同士がぶつかることが認められているとてもタフなスポーツ。ロンドンパラリンピックでの4位から4年。世界ランク3位で挑んだリオデジャネイロパラリンピックでは日本史上初となる銅メダルを獲得した。

WEBムービーは今回で9回目。応援サイトでは、過去に公開されたサッカー・香川真司選手やラグビー・五郎丸歩選手のインタビュー動画も視聴できる。