米大統領選の候補者に若者が不満 23%は「地球の消滅」を選択

ざっくり言うと

  • 大統領選の候補者について米大学で世論調査した結果を伝えている
  • 候補のいずれかが大統領になるなら、地球が消滅する方が良いと約23%が回答
  • 「米国の若者の政治に対する不満の強さの表れだ」と調査担当者は語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング