※画像はイメージです

写真拡大

日本橋・ギャラリーキッチンKIWIにて、11月4日(金)にチンアナゴをテーマにしたイベントが行われる。

海底の小さな穴から顔を出しす姿が人気のチンアナゴ。その姿を一躍有名にしたのが、すみだ水族館の大胆な『群れ』の展示であった。

チンアナゴの日常から産卵まで、水族館だから明らかになった不思議な生態を、同館の飼育スタッフ、柿崎智広さんが一挙に紹介するトークイベント。

お酒を片手に、へんな生きものについていっしょに語りあおう。料理やカレーも提供される。

<料金>
トークにご参加の際は飲食代が別途かかります。
(たっぷりのお酒、お料理4品・特製カレーライス付き)
※残席わずか  5,000円(税込)

<ゲスト・プロフィール>
柿崎 智広(かきざき ともひろ)
すみだ水族館飼育スタッフ
1983年、12月生まれ。田園の広がる田舎で育ち子供の頃から川の生き物と触れ合い育つ。2006年、鹿児島大学水産学部水産学科卒。沖縄美ら海水族館の飼育係を経て2012年より現職。同館の飼育魚類担当のリーダーとして、チンアナゴの飼育にとどまらず、小笠原の生物で構成される東京大水槽やサンゴ、金魚の飼育や展示づくりなどに携わる。趣味は、アウトドア 。

<開催日時>
2016年11月4日(金)19:00〜21:30

<定員>
20席 ※残席わずか

<会場>
ギャラリーキッチンKIWI
(東京都中央区日本橋本町3-9-4 HONCHO394ビル)

(2016年10月18日時点の情報)