映画「怒り」 残酷なレイプシーンに嫌悪感を覚える女性も

ざっくり言うと

  • 映画「怒り」における残酷なレイプシーンに嫌悪感を覚える女性もいるという
  • レイプを「描くべきではない」とは思わないが、配慮があってもいいと筆者
  • 特に性暴力サバイバーへの配慮が必要だという(記事にネタバレあり)

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング