牛乳がコップに注がれているパッケージが印象的な「明治おいしい牛乳」。

 現在Twitter上では、その類似品(?)が登場したと話題になっている。

 「明治おいしいぱろりれやわらが…」と意味不明な単語が続くパッケージ。周りには、1文字ごとバラバラになったパーツも見える。いったい、これは何だろうか?

 ほかのTwitterユーザーからも「明治たむらゆかり牛乳」や「明治なんでもとかす牛乳」など、自由な発想の作品が続々と投稿されている。

 東京・六本木のデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」で開催中の「デザインの解剖展」に展示されている下浜臨太郎さんの作品。「明治おいしい牛乳」のパッケージデザインを解剖し、好きな名前の牛乳を作ることができる積み木だ。

 期間は、来年2017年1月22日まで。気になる人は、ぜひ足を運んでオリジナルのパッケージを作ってみてはいかがだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら