若手トップ女優のジェニファー・ローレンス (c)Imagecollect.

写真拡大

26歳の女優ジェニファー・ローレンスが、映画『ブラック・スワン』(10)の47歳のダーレン・アロノフスキー監督と熱愛を噂されている。

ジェニファーとアロノフスキー監督は最近、ランチをしているところを写真に収められた。2人は今年の夏に一緒に仕事をしていたとのこと。関係者は「ザ・サン」紙に「ジェニファーとダーレンは控え目で秘密にしていますが、お互いにとても興味があります」「最近ジェニファーは厳しいプロジェクトに取り組んで、ダーレンのサポートに頼り、彼らは定期的に連絡を取っていました。どうやらそれが彼らは本物だと見せることになったようです」と話している。

ジェニファーは映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(11)の共演がきっかけで交際した俳優のニコラス・ホルトと2014年8月に破局。その後はバンド「コールドプレイ」のクリス・マーティンと交際するが、昨年7月に破局していた。また、一方のアロノフスキー監督は女優のレイチェル・ワイズとの間に2006年男の子が誕生しており、婚約もしていたが、2010年に破局している。【馬場 かんな】