17日、中国のポータルサイト・今日頭条に、ネットユーザーが撮影した日本の空港の様子の動画が掲載された。写真は成田空港。

写真拡大

2016年10月17日、中国のポータルサイト・今日頭条に、ネットユーザーが撮影した日本の空港の様子の動画が掲載された。

【その他の写真】

動画は訪日中国人男性が南京へ帰国する前の成田空港で撮影したもので、出国審査を終えてから搭乗ゲートに向かう5分間あまりの空港内の様子が収められている。これと言って特徴的なものは映っておらず、床や壁などが清潔で、大きな騒音なども聞こえず、時折アナウンスが流れているのが分かる程度だ。投稿者はこれについて、「日本の空港を二文字で表現してみてください」と他のユーザーに呼び掛けている。

これに対してネットユーザーからは、「秩序」「安心」「清潔、静か」「整っていて清潔」「二文字?誠信(心がこもっていてまじめ)」といった“ルール”にのっとった回答が寄せられたが、「二文字じゃ足りないでしょ。感慨が多すぎる」という反発も。

それ以外では、二文字とは関係なく、「未来に来たみたい」「トイレが中国のレストランよりきれい」「日本が大好き」といったコメントのほか、「日本を見てから我々の所を見ると、多くの国が中国人を下に見る理由が分かるな」「中国を日本人に管理してもらい、日本を中国の汚職役人に管理させる。これこそが日本に報復できる唯一の方法」といった皮肉めいたコメントまで寄せられ、しかもそれなりの“いいね”も獲得している。

北京首都国際空港や上海虹橋国際空港など、中国の一級都市の空港は中国人たちが卑下するほどひどい有様ではないが、あるネットユーザーが「空港などのハード面では中国はそれほど日本に劣っていない。問題は利用する人の民度」と指摘するように、利用者一人ひとりが公共施設を清潔に使い、他者に迷惑をかけないように行動することが最も重要ではないだろうか。(翻訳・編集/北田)