ハイレゾを重低音で聴きたい!だったら新XXシリーズしかないでしょ

写真拡大

ハイレゾ音源に対応したヘッドホンが続々と登場していますが、重低音&タフをコンセプトとするJVCのXXシリーズからも、新たにクリアさと音のキレも実現したハイグレードモデルが登場です。

 

■XXシリーズ初!ハイレゾ音源の再生に対応!

深い重低音再生とタフボディが特長のXXシリーズ。新登場のインナーイヤータイプは、磁束密度を高め、リニアリティを大幅に向上させた “高磁力ネオジウムドライバーユニット” を採用。クリアでキレのあるサウンドも実現しました。

HA-FX77X-BR 「HA-FX77X」

また、従来の重低音サウンドにもさらなる工夫が。ハウジング内部にダクトをトルネード状に配置することで、インナーイヤータイプのコンパクトさを実現しつつ、深みのある重低音再生が可能となっています。

今回登場する2モデルのうち、「HA-FX99X」は新開発のハイブリッド振動板を採用。XXシリーズで初めてハイレゾ音源の再生に対応しています。

HA-FX99X-B 「HA-FX99X」

インナーイヤータイプはともすると軽めのデザインが多いのですが、こちらはハイグレードモデルらしい質感とデザイン。アルミスピン&ダイヤカットデザインが高級感を演出し、XXシリーズの世界観を踏襲しています。機能面でもデザイン面でも、通勤に持ち歩きたい一品です!

価格:オープン

■HA-FX99X
出力音圧レベル:103dB/1mW
再生周波数帯域:5Hz 〜 40,000Hz

■HA-FX77X
出力音圧レベル:105dB/1mW
再生周波数帯域:5Hz 〜 25,000Hz

JVC「インナーイヤーイヤホン HA-FX99X」>>
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fx99x/

JVC「インナーイヤーイヤホン HA-FX77X」>>
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fx77x/

 

(文/&GP編集部)