油、泥、ファンデ… 「ウタマロ石けん」の汚れ落とし力を実験!

写真拡大

「おもしろいくらい汚れが落ちる!」と話題のウタマロ石けん。以前ALICEYでもその評判についてご紹介しました〜。

でも、本当に頑固な汚れも落ちるんでしょうか? 半信半疑な筆者は自らチャレンジしてみましたよ!

■用意した汚れは4種類!



左から、食べこぼした醤油汚れ、油汚れ(ごま油)、化粧汚れ(リキッドファンデ)、泥汚れ。布は綿100%。それぞれ汚れが付いてから半日〜1日ほど経過したものです。


まず、汚れが付いた布を水に浸します。


そこに、ウタマロ石けんを直接こすり付けます。


こすり付けた時点で、ファンデ汚れ以外がかなり薄くなっているのがわかります! 特に、泥汚れと醤油の汚れはほとんど見えない状態に。びっくり〜。

ちなみにウタマロ石けんが緑色をしているのは、こすり付けた時に、石けんがきちんと付いているのをわかりやすくするためなんだとか。そのあと付けた緑色がなくなるまで、しっかりと泡立ててもみ洗いすることが大切なんですよ。

もみ洗いしたら下準備は完了! あとは普通に洗濯機で洗うだけ。


結果、ファンデ汚れ以外は完璧に落ちました! ファンデ汚れは頑固なのか、淡く残ってしまいました……。

しかしこの結果に納得できない筆者は、今度はつけ置き洗いを試してみることに。これもとっても簡単。ウタマロ石けんでもみ洗いしたあとで、ぬるま湯の入った洗面器にしばらくつけ置くだけ。あとは先程同様、洗濯機で洗うだけなんです。

すると……。


なんと、あんなに頑固な汚れだったファンデ汚れもすっきりキレイに。気持ち良い〜!

布の種類や、汚れの程度にもよりますが、汚れをキレイに落としてくれるウタマロ石けん。お値段もリーズナブルなのがうれしいですよね。諦めちゃった汚れにも、ぜひ試してみてくださいね☆

(伊東ししゃも+ノオト)