オリンピックの体操で本当にあった神演技5連発 / 段違いすぎる「段違い平行棒」など

写真拡大

2016年も気がつけばあとわずか。ブラジル・リオデジャネイロで行われたオリンピックからも、あっという間に2カ月が経過した。史上最多のメダル獲得をはじめ、体操男子団体の悲願の金メダルなどが思い出されるところだが、ここにきてオリンピックの公式インスタがおもしろい動画をアップしている。

その内容は、これまでの体操で本当にあった信じられない動き……つまり神演技である。全競技全種目をすべて把握している人はまずいないため、おそらくその演技を初めて見る人も多いことだろう。

・神演技5連発

動画に収録されているのは、全部で5つの種目。リオオリンピックのものから、前々回のロンドン、1972年のミュンヘンのものがあるが、中国のデモンストレーションを皮切りに超人的な演技が繰り出されていく。

・段違いすぎる段違い平行棒

中でもヤバいのは、ミュンヘンの女子段違い平行棒で演技したオルガ・コルブト選手。随分と前のことなので、彼女を知っている人は少ないかもしれないが、その演技は今見ても圧巻なため、思わず見入ってしまう。

ちなみに彼女は、ミュンヘン五輪で団体総合、平均台、ゆかで金メダルを獲得。段違い平行棒では銀メダルだったようだ。そしてその美貌から世界中で大人気。「ミュンヘンの恋人」と言われたという。……とオルガ・コルブト選手についてばかり触れてしまったが、神演技5連発は必見。驚く準備ができた人は、再生ボタンを押してみよう。

参照元:Instagram @olympics
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る