【命知らずの職人芸】一歩間違えたら大怪我の中で自由自在にロードバイクを乗りこなすプロライダー

写真拡大

ついに人類はここまできたか! 現在、そう思わずにはいられない動画が YouTube に投稿され、話題を集めている。なんとプロ自転車選手のダニー・マッカスキルさんが、ロードバイクで大自然を自由自在に疾走。とても人間業とは思えないライディングを披露しているのだ!

ご存知の通り、ロードバイクとはツールドフランスで使用されるような “道” を走るためのもの。高速で走ることを前提で作られているだけにバランスに優れているバイクとは決して言えないが、どんな走りを見せてくれているのだろうか。

・職人芸の連続

動画「Danny MacAskill’s Wee Day Out」が撮影されたのは、自然溢れるスコットランドのエディンバラ。ほのぼのした光景が映し出されるが、ダニーさんがバイクに乗るとその世界は一変する。というのも、準備運動がてら線路に飛び乗ったと思いきや、同じ人間がやっているとは思えない凄技を連発するからである!

・バイクと一心同体

ダニーさんのテクニックはまるでサーカスを見ているかのよう。屋根の上から橋の上……さらには斜面を転がる牧草ロールにまでライドオンしてしまうから信じられない。彼はどう考えてもヤバい場所でも、バイクと一心同体になりクリアしていく。

もし一歩間違えたら大怪我でも、彼にとってはお茶の子さいさい。命知らずとも見えるが、よほど自分の技術に自信があるのだろう。繊細かつ豪快に技を決めていくから、ただただ驚くしかない。

・NGシーンもあり

とはいえ、映像を作るには苦労もあったようで、プロのダニーさんといえどもすべてが一発OKとはいかなかった様子。終盤では失敗したシーンも収録されており、その努力も垣間見ることができるからおもしろい。

プロが作った渾身の一作は、言葉で表現できないほど素晴らしいクオリティー。また、のどかな風景とのギャップがたまらなくイイ雰囲気を出しており、動画を見ていて心地よさもあるので必見だ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る