いまが旬!スターユーザーが教える、この秋食べたい都内の「絶品栗スイーツ」4選

写真拡大

ことりっぷアプリを楽しく、おいしく、美しく彩っている個性豊かなスターユーザー。
今回は、パティシェ経験もあるスイーツ通のスターユーザー・tropical-bearさんがおすすめする、この秋ぜひ味わってほしい、都内の栗スイーツを4つご紹介します。

栗菓子専門店の隠れたおすすめ!恵那川上屋の「青い山脈のコンフィチュール-栗-」

上質な栗の産地として知られる、岐阜県・恵那市で人気の栗菓子専門店「恵那川上屋」。栗きんとんが有名なお店ですが、隠れたおすすめ商品がミルキーなコンフィチュールです。

食欲をそそる自然な栗色のコンフィチュールは、一口食べると優しい甘さが存分に味わえます。ミルキーな口当たりの秘密は、生クリームを使用しているから。パンやスコーン、アイスに添えるのはもちろん、鶏肉料理のソースに足しても美味しいんですよ。
秋のピクニックに、カバンに入れておきたい一番の幸せアイテムです。

都内では、二子玉川東急フードショー店のほか、恵那川上屋のオンラインショップでも購入することができます。

東京一おいしいとの呼び声も高い、吉祥寺・アテスウェイの「モンブラン」

吉祥寺の人気パティスリー「アテスウェイ」。看板商品のモンブランは、開店当初から多くの人に愛されており、スイーツ好きやパティシェの間でも、東京一おいしいと名高いそうです。

柔らかな洋栗のペーストに覆われた下に、乳脂肪分47%と濃厚でコクのある生クリームがたっぷり。ケーキの真ん中には焼栗のように香ばしく仕上げた和栗が隠れています。土台はさくさくのアーモンドメレンゲ。とろける生クリームが栗を引き立て、焼きメレンゲがキュッと引き締めている、他では食べられない絶品モンブランです。

店名のアテスウェイは、フランス語で「あなたの願いがかないますように」という意味。美味しいモンブランを食べたい!という願いを叶えてくれますよ。

和栗とイタリア栗の贅沢な饗宴。特別な日に味わいたい、NOAKE TOKYOの「和栗のテリーヌ」

花束のようなチョコレートブーケ「ボンボンキャラメル」など、季節ごとの魅力的な商品でおなじみの人気スイーツショップ「NOAKE TOKYO(ノアケ トーキョー)」。秋になると登場する「和栗のテリーヌ」は、特別な日に味わいたい逸品です。

和栗を蒸気で蒸し上げてから和三盆で練り上げた生地は、なめらかでうっとりする口どけ。まるで和菓子のように繊細で丁寧な仕事です。中には、イタリアのマローニという厳選された品種のマロングラッセがごろり。1つのイガから1〜2個しかとれないという、この特別なマローニが、テリーヌをより味わい深くしています。

浅草店ほか、マーチエキュート万世橋店や東京駅店、銀座店、またNOAKE TOKYOのオンラインショップでも購入することができます。

純白の生クリームのドレスをまとった、パレスホテル東京の「マロンシャンティイ」

東京・丸の内にあるパレスホテル東京の「マロンシャンティイ」は、開業以来変わらぬ美味しさを守り続けている、伝統のスイーツです。

ふわっと広がる生クリームのドレスの下には、まろやかな栗がぎっしり。フォークを入れると宝石箱のようにキラキラと現れる、黄金色の栗に心が躍ります。

ペストリーショップ「SWEETS & DELI」でも購入できますが、クリームも絞りたてが食べられる「ザ パレス ラウンジ」でいただくのがおすすめ。暖炉や本棚のある落ちついたラウンジで、柔らかく甘い栗にまろやかなクリームを少しずつまとわせながら、秋の午後を過ごしてみませんか。

*****
美味しいスイーツと一緒に、ちょっと特別な秋のひとときを過ごしてみてはいかがですか?

ことりっぷの最新記事