スタバの意外な活用法!ココロも伝わる「1杯無料カード」の使いみち

写真拡大

世界中にあるスターバックス。その魅力は、ドリンクの味やくつろげる店内だけではありません。店内には、その土地ならではの商品やグッズがあり、覗いてみるだけでも面白いものです。

グッズの中でもとくに人気なのは、各土地やお店独自にデザインされ、さらに金額的にもお得な“スターバックスカード”。今回は、その活用法をご紹介します。

■1:キャンペーン時には、5,000円チャージでワンドリンク無料チケットがもらえる

スターバックスでは年に数回、“5,000円チャージでワンドリンク無料チケット”がもらえるキャンペーンを行っています。筆者は月に5,000円ほど使うので、キャンペーン時は15,000円〜20,000円分ほどまとめて入金。それだけで、ワンドリンク無料チケットが何枚かついてくるのです。

「そんなに利用しないかも」と思われるかもしれませんが、カードの使い道は飲食だけではありません。ドリップ式のインスタントコーヒーやお菓子などの商品も購入でき、ちょっとした差し入れやご挨拶に便利です。友人宅などに行く際、「一緒に飲もう!」と持っていってみるのはいかがでしょう。

■2:ワンドリンク無料チケット自体もプレゼントに喜ばれる

ワンドリンク無料チケットは、1,000円が上限です。つまり、一番大きなサイズを頼んだり、色々とトッピングをしたりすることができるのです。ただ、筆者は中サイズが好み&トッピングを添えないため、そのチケットを最大限生かせずに終わってしまいます……。

そこで、スタバ好きの友人に、ちょっとした御礼として差し上げるようになりました。

例えば、自分の都合で予定を変更してもらったときや、何か調べ物をしてもらったとき。「ありがとう!」の一言とともに、「よかったらこれで休憩してきて!」と渡すと、けっこう喜ばれるんです。スターバックスはコーヒー以外のドリンクも充実しているので、あげる人を選ばないのも嬉しいですよね。

■3:後輩へのちょっとしたプレゼントに

便利なスタバカードですが、恩師や上司など、目上の方に差し上げるには、ちょっと物足りないですよね。倹約して頑張っている後輩に「たまには思い切りトッピングしてみて!」と渡したり、子育てに追われている主婦の友だちに「子育て合間の時間、くつろいでね」とプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

プレゼントは“その人を想う気持ち”が重要ですよね。スタバカードのプレゼントは「くつろぐ時間をつくってね」という思いやりも伝わりますから、周囲を見回せば、プレゼントしたくなる人がたくさんいるのではないでしょうか?

■投票! スタバでよく飲むものは?

投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ)

以上、スターバックスカードの使い方でしたが、いかがでしょうか?

その他にも“1ドリンク無料チケット付きメッセージカード”がときどき発売されています。これからのシーズン、年末のご挨拶や、クリスマスカードがわりに贈るのもよいですね!