ささっと作れて体に優しい♪お腹も大満足の美味しすぎる夜食レシピ集

写真拡大

晩御飯は食べたのに、なんだか小腹がすいて、ちょっとだけ食べたい時ってありますよね。育ち盛りのお子さんや、お酒帰りの旦那様、彼氏さんに夜食をリクエストされたときにも使える、さっと作れて重すぎない夜食のレシピをまとめました。



元の記事を見る

体がぽかぽか温まる♪夜食にぴったりのスープレシピ

■ 梅塩昆布のサッパリ春雨ヌードルスープ

【材料】
・かつおだし:400ml
・春雨(短時間調理タイプ):20〜25g
・塩昆布(市販):適量
・梅干し:小2個
・いりごま:少々
・紫蘇の葉:2枚

かつおだしに塩昆布の風味が効いて、お酒の後でもぐいぐい飲めちゃう和風スープです。春雨で軽い満腹感も得られて次の日にも残りません♪

■ 余った餃子でリメイク♪水餃子風中華スープ

【材料】
・生餃子:適宜
・春雨:乾物で1かたまり
・干し椎茸(あれば)またはキノコ類:適宜
・人参など、なんでもアリ:あるだけ
・おろし生姜、ゴマ(あれば):適宜
・中華だし、酒、塩、こしょう:少々

作り置きした餃子をスープにいれて水餃子風にリメイクしています。お野菜と春雨を入れればバランスのとれた立派な夜食に♪最後に生姜を絞ると香りも良く、体も温まります。

夜食の定番!うどんを使ったレシピ

■ 逆転の発想!油揚げでうどんを包んだきつねうどん

【材料】
・油揚げ(長方形のもの):2枚
・うどん(ゆで):1玉
・刻みねぎ、蒲鉾など:あればお好みで
・めんつゆ(2倍濃縮):100ml
・水:200ml
・砂糖:小さじ4

作り置きしておけるよう油揚げの中にうどんを入れてしまったユニークなレシピです。これならうどんが伸びるのも抑えられますし、より手軽につまむことができます。

■ あっさり塩味の効いた鶏白湯うどん

【材料】
・冷凍「稲庭風うどん」:1玉
・鶏もも肉(切り身):約75g
・白湯スープの素(顆粒)or 鶏がらスープの素:約小さじ2
・すりごま:大さじ1
・にんにく(おろす):少々
・塩・こしょう:少々
・半熟ゆで卵:1/2個
・味付け海苔:1〜2枚
・貝割れ菜:適量
・ゆず皮:少々

さっぱり味の鶏白湯スープはラーメンだけでなくうどんにもベストマッチ!茹でた鶏肉で程よいボリューム感もでます。お好みで最後にゆずを絞るとより爽やかな風味に♪

■ ホッとする味!野菜も摂れるけんちんうどん

【材料】
・冷凍「さぬきうどん」:1玉
・豚バラ薄切り肉(一口大):2枚(約50g)
・大根・にんじん・長ねぎ・こんにゃく:各30g
・サラダ油:小さじ1
・めんつゆ(希釈タイプ):約大さじ1
・塩:少々

夜食でもしっかりバランス良く食べたい方には、野菜たっぷりのけんちんうどんがおすすめ♪野菜の甘味が溶け出したどこかホッとする味です。きのこ類や油揚げを入れるとスープにより深みがでます。

■ 受験生の応援夜食レシピ!力うどん

【材料】
・冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」:1玉
・干ししいたけ:1〜2枚
・にんじん(五角形薄切り:2〜3枚
・ほうれん草:適量
・切り餅:1個
・のり:適量
・めんつゆ(3倍希釈):大さじ2

受験勉強をがんばっているお子さんにぜひ作ってあげたい力うどんです。おもちは腹持ちが良くエネルギー補給にはぴったり!まだまだ頑張る学生さんの夜食に最適です。

■ 食べ応え抜群!カツ煮風うどん

【材料】
・冷凍「さぬきうどん」:1玉
・豚ロース肉(切り身):1枚(約100g)
・塩・こしょう:少々
・片栗粉:小さじ1.5
・揚げ玉:大さじ2〜3
・卵:1個
・三つ葉:適量
・七味唐辛子:お好みで
・めんつゆ(3倍濃縮):約大さじ3
・酒:大さじ1
・水:350cc

揚げ玉でカツ煮風に仕上げたうどんはしっかり食べたいときに嬉しいレシピです。最後に卵でとじることで、ふんわり優しいマイルドな味に仕上がります。

つるつるいける!そうめんを使った夜食レシピ

■ わさびが香る梅海苔ぶっかけ素麺

【材料】
・そうめん:1束
・水:90ml
・麺つゆ(3倍濃縮):大さじ2
・梅干し:5〜6個
・海苔の佃煮:小さじ2
・わさび:小さじ1/3
・小ねぎ:適宜
・もみのり:適宜

梅、海苔、わさびなど和の風味を効かせたアレンジそうめんです。お酒を飲みすぎた後など、疲れた胃にも優しいレシピです。

■ そうめんをベトナム風にアレンジ!フォーガー風そうめん

【材料】(4人分)
・鶏胸肉:1枚
・ゆでたそうめん:400g
・塩、白だし:各少々
・パクチー、ナンプラー、ライム:各適量

そうめんを温かいスープに入れてベトナム料理のフォーのようにいただきます。シンプルな味ながら飽きのこない美味しさです♪お好みでパクチーやライムを添えると、ぐっと本格的な風味になります。

簡単ヘルシーな夜食に食べたいおかずレシピ

■ ボリュームたっぷり!豆腐と豚バラのパン粉焼き

【材料】
・豚バラ:8枚
・豆腐:1丁
・パン粉:適量
・乾燥バジル:適量

ガッツリに見えて、実は豚バラスライス1枚に対して豆腐を大き目に巻いて焼くので意外とヘルシーなんです。パン粉に混ぜたバジルも技アリな1品です。

■ 美肌を作る♪納豆とニラの油揚げ焼き

【材料】
・油揚げ:1枚
・納豆:1パック
・ニラ:3本
・白いりごま:小さじ2
・好みで七味唐辛子・酢:適量

納豆とニラを油揚げに包んで焼くだけのお手軽レシピです。納豆は食べ応えがある上に、美容に良い成分を多く含んでいる女性の味方♪夜食を食べながらキレイになれるなら嬉しいですよね。

余ったご飯でパパッとできる!夜食レシピ

■ 卵がとろける♪熱々カレーおじや

【材料】
・「たきたてご飯(分割)」:1パック(150g)
・ハム(角切り):1〜2枚
・ミックスベジタブル(冷凍):約30g
・カレールー:1かけ(約18g)
・卵:1個
・青ねぎ(小口切り):適量
・塩・こしょう:少々
・カレー粉:適宜
・白だし醤油:小さじ2
・みりん:小さじ1/2
・酒:小さじ1
・水:250cc
子どもから大人まで大好きなカレーをおじやにして夜食でも食べやすくアレンジ。シーフードやベーコンなど、気分にあわせてお好みの具材にアレンジ可能です。

■ コンビニおにぎりでできる!玉子おじや

【材料】
・コンビニおにぎり:1個
・水:200cc
・薄口醤油:大さじ1杯弱
・塩:お好みで(最後の味調整用)
・玉子:1個
・マヨネーズ:小さじ1杯

コンビニのおにぎりと卵さえあればこんな美味しそうな玉子雑炊が簡単に作れます♪おにぎりについている海苔を別にしておき、最後に乗せるのがポイントです。

■ シンプルだけどやみつきの味!ツナねぎ丼

【材料】
・ツナ缶:大1缶(165g)
・ねぎ:1/4本
・あたたかいごはん:茶わん4杯分
・しょうゆ:大さじ2
・ごま油:小さじ1
・貝割れ菜:適量

具材をご飯に乗せるだけで即完成!ツナとごま油のコクでご飯がどんどん進むやみつきの味です。ねぎと貝割れ菜のシャキシャキした食感も楽しいですよ。

■ キャベツの甘味が効いたオイルサーディン丼

【材料】
・オイルサーディン:2缶(計240g)
・キャベツ:6枚
・にんにく:少々
・あたたかいごはん:茶わん4杯分
・万能ねぎ:適量

蒸し焼きにしたキャベツからでた甘味と香ばしさがオイルサーディンと良い相性♪ほんのり香るにんにくが食欲を増してもりもり食べちゃう美味しさです。

■ さっぱりいけるヘルシー豆腐丼

【材料】
・ごはん:200g
・絹豆腐:150g
・もみのり:お好みの量
・ネギ:お好みの量
・ゴマ:お好みの量
・あごだし醤油:お好みの量
・かつお節:お好みの量

温かいご飯と冷たい豆腐が意外にマッチするさっぱり丼!薬味をたっぷり乗せ、よく混ぜて召し上がれ♪

夜食だからヘルシーに♪美容にも良いスイーツレシピ

■ 食物繊維たっぷりの寒天バナナ

【材料】
・水:200ml
・粉寒天:8g
・砂糖:大さじ1
・牛乳:300ml
・バナナ:1本

優しい甘さの牛乳寒天を少し固めに作れば、食べ応えも満腹感もしっかり得られる夜食スイーツになります。ミネラル豊富なバナナと食物繊維豊富な寒天で美容効果も期待できますよ!

■ ぷるぷる食感!チアシード入りブランマンジェ風

【材料】
・牛乳:200cc
・はちみつ:大さじ4
・チアシード:大さじ1
・ゼラチン:大さじ1と1/2
・水:大さじ2
・生クリーム:100cc

ブランマンジェ風のスイーツが電子レンジだけで手軽に作れるレシピです。スーパーフードと言われるチアシードを入れることで美容もしっかりサポート♪

美味しい夜食がささっと作れる女性ってちょっと憧れますよね。自分のためはもちろん、旦那様やお子様、彼氏さんのためにレシピを参考にして美味しい夜食を作ってみてくださいね。