牛乳パックを捨てる前に!あっと驚く収納アイデア12選

写真拡大

飲み終わった牛乳パック、捨てるのはちょっと待って!工夫次第で収納に役立つ材料になるんです。こんなものができてしまうの?と目からウロコのアイデアをご紹介。ここに収納が欲しい!そんな暮らしのかゆいところに上手に活用してくださいね。



元の記事を見る

牛乳パックを引き出しとして活用するアイデア

■ 牛乳パックで作るミニチェスト

【材料】
・牛乳パック 1L:2つ
・リメイクシート:適量
・ウッドプッシュピン:4つ

牛乳パックの側面を切って箱にしたら、もうひとつの牛乳パックで引き出しを2つ作ります。周りはリメイクシートを使ってキレイにカバー。仕上げにウッドプッシュピンで取っ手をつければ完成♪

■ 牛乳パックでカルトナージュにチャレンジ

厚紙で組み立てた箱に布や紙を貼るフランスの伝統的なカルトナージュ手芸が牛乳パックで手軽にチャレンジできますよ。牛乳パックで箱を作ったら、可愛いハギレをボンドで接着するだけ。好きな布で覆ってオリジナル引き出しの完成です。

牛乳パックをカトラリー入れに活用するアイデア

■ カトラリー収納を倍増する便利トレイ

引き出しの中にカトラリートレイを入れて収納していても、カトラリーが増えてしまうことがありますよね?牛乳パックで浅めのトレイを作り、いつものトレイの上に置いてみましょう。よく使うカトラリーは牛乳パックのトレイに入れて。収納が倍増するだけではなく、そのままテーブルに持ち運ぶこともでき、便利さも向上しますよ。

牛乳パックをキッチン収納に活用するアイデア

■ カゴの仕切りも牛乳パックにお任せ

カゴを収納に使うご家庭も多いと思いますが、ここに仕切りがあったら!と思うことはありませんか?そんなときも牛乳パックが大活躍!不要な部分を取り除き、カットするだけでカゴの仕切りに活用できるんですよ。

牛乳パックをおもちゃ収納に活用するアイデア

■ デッドスペースを牛乳パック引き出しで上手に活用

箱におもちゃをポンポン入れると、上部のスペースが余ったりしますよね?箱の上部に木枠を取り付け、中身は牛乳パックで作った引き出しで整理すると収納力アップ。子供が取り出しやすいように引き出しには取っ手をつけると便利ですよ!

■ キューブボックスで見せる収納

牛乳パックで同じ大きさのキューブボックスを沢山作り、おもちゃを見せながら収納するアイデアです。周りは白い紙で覆い、辺と辺はマスキングテープで留めるだけなので、工作感覚で楽しく作れちゃいますよ。

まだまだ使える!牛乳パックの活用アイデア

■ お道具箱の間仕切りボックス

子供のお道具箱は開けるたびにハサミや糊が転がったり偏ってしまいます。牛乳パックを半分にカットし、引き出しの大きさに合わせてボックスを作成。ホッチキスで留めて、周りはマスキングテープで覆いましょう。牛乳パックで作った間仕切りの中に、道具を型取った絵を書いておきます。子供もしまう場所がひとめでわかり、片付け上手になりそうですね。

■ 牛乳パックカルトナージュでメモカバー

市販のメモを挟める大きさにカットした牛乳パックを組み合わせ、布を貼ります。内側の底辺部分には市販のメモを挟めるポケットを作っておきましょう。内側と外側の両方に布張りすると、見た目も強度もしっかりしますよ。

■ 布とスタンプで作るトランク風ボックス

牛乳パックで蓋つきのボックスを作り、布で覆います。布には布用スタンプでペタペタ装飾しておきましょう。持ち手や留め具をつければ、トランク風ボックスの完成!他の余り布にスタンプを押して後から貼ると旅慣れた雰囲気になりますよ。

■ エコクラフト風のおしゃれカゴ

【材料】
・牛乳パック:2つ
・マスキングテープ:適量

まず1つめの牛乳パックは真横に1cmずつカットし、2つめの牛乳パックは1cm幅で縦にカットします。それぞれ好きなマスキングテープで覆っておき、2つめの牛乳パックの内側が表になるように置いて、編んでいけばおしゃれカゴの完成♪

■ 子供用のかわいい箱バケツ

【材料】
・牛乳パック:適量
・デコパージュのり:適量
・紙:適量

牛乳パックを好きな高さにカットして、デコパージュのりで折り紙を貼ります。貼った紙の上から再びデコパージュのりをつけ防水加工に。持ち手を取り付ければ子供用バケツの完成!砂遊びや絵の具遊びに大活躍間違いなしですよ☆

■ とんがり屋根がカワイイおうち型小物入れ

牛乳パックの底の部分の形はそのまま生かし、おうち型に切ります。屋根は壁面より少し飛び出るように作りましょう。好きな布で覆って、モチーフやボタンで装飾を。屋根の部分が蓋になるおうち型小物入れの完成♪

牛乳パックは工夫次第で引き出しにも間仕切りにもなる便利な材料です。普段捨てていたものが、いざという時のために取っておきたくなりますね。牛乳パック収納、まずは気楽にチャレンジしてみませんか?