全国のサークルK及びサンクス約6300店で、「無印良品」の衣料品などを取り扱う

写真拡大

「無印良品」の衣料品やステーショナリー、食品など約260アイテムを、全国のサークルK及びサンクス約6300店で、10月19日(水)から展開していく予定だ。

【写真を見る】無印良品は、化学調味料不使用の「米菓」5アイテムを、新たに10月12日(水)より展開

無印良品は、国内のコンビニエンスストアでは、ファミリーマートのみで商品を展開していたが、ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスの経営統合に伴い、サークルK及びサンクスでも取り扱いを開始する。コンビニエンスストアにおける展開は従来の約1.5倍の約1万8000店となり、より身近に無印良品を楽しめるようになる。

商品は、カスリメティの香り、トマトの旨み、カシューナッツのコクが生きたカレー「素材を生かしたカレー バターチキン 180g」(380円)や、しっとりとしたスイーツ「バナナバウム」(180円)、「オーガニックコットンハンカチ・ネイビー×チェック 50×50cm」(600円)などが登場予定。ノートやスキンケアシリーズも展開される予定なので、今後はより便利になりそうだ。【ウォーカープラス編集部/Raira】