進撃の巨人・ザ・リアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

写真拡大

【USJ/女子旅プレス】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは「ユニバーサル・クールジャパン2017」を、2016年12月16日(金)〜2017年6月25日(日)の期間限定で開催。先日発表された「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」「戦国・ザ・リアル at 大坂城」に引き続き、「エヴァンゲリオン」と「進撃の巨人」の新アトラクションの詳細が発表された。

【さらに写真を見る】USJ「ユニバーサル・クールジャパン2017」に進撃の巨人&エヴァンゲリオンの新アトラクション

♥「進撃の巨人」“超大型巨人”と“鎧の巨人”が初登場


個性豊かなキャラクターと巨人に襲われる恐怖を描いたストーリーで、世界的に人気を博している「進撃の巨人」のアトラクションが、更なる進化を遂げた「進撃の巨人・ザ・リアル4-D 2」として登場。

今回は60メートルもの“超大型巨人”と、圧倒的な強さを誇る“鎧の巨人”が初めて出現。ゲストは巨人たちが繰り広げる壮絶な戦闘に巻き込まれ、目の前に立ちはだかる巨人と対峙する絶望感、そして生き残るために巨人に立ち向かう緊迫感とリアルな戦闘体験を4-Dで楽しめる。

♥「エヴァンゲリオン」が世界初のライド・アトラクションに


1995年の初放送時から社会現象を巻き起こし、20年を超えてなお国内外から絶大な支持を受けているアニメ「エヴァンゲリオン」は、世界初のライド・アトラクション「エヴァンゲリオン XR ライド」となって登場。

ゲストは、予測不可能な動きをするビークルに乗りこみ、ライドだからこそ味わえる重力体験と、360度創り込まれたパークオリジナル3D映像がシンクロしたリアルな世界の中で、迫力溢れるエヴァと使徒との戦闘に巻き込まれ、恐怖と躍動感を全身で体感できる。

「ユニバーサル・クールジャパン2017」には他にも、特別史跡「大阪城」を舞台にした世界初のスペクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」と、国内ゴジラシリーズ12年ぶりとなる映画「シン・ゴジラ」の4-Dシアター・アトラクション「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」も参画する。

♥日本の“クール”を集結「ユニバーサル・クールジャパン」


2015年に初開催された「ユニバーサル・クールジャパン」は、世界的に高い評価を受けている、日本が生み出した映画、マンガ、アニメ、ゲームなど、クールなエンターテイメントブランドを一同に集結させ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのアイデアと創造力、再現力の高さによって、その世界をリアルに体感できるアトラクションに創り上げ、壮大なスケールで展開するイベント。

「戦国・ザ・リアル at 大坂城」は2016年12月16日(金)〜2017年3月12日(日)まで、パーク内では「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」、「進撃の巨人・ザ・リアル」、「エヴァンゲリオン XR ライド」は2017年1月13日(金)より期間限定で開催。今後も新エンターテイメントの発表を予定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ユニバーサル・クールジャパン 2017


戦国・ザ・リアル at 大坂城:2016年12月16日(金)〜2017年3月12日(日)
ゴジラ・ザ・リアル 4-D、進撃の巨人・ザ・リアル、エヴァンゲリオン XR ライド:2017年1月13日(金)から