さつまいもの黄金色が食欲をそそる!/調理=コウ静子 撮影=千葉充

写真拡大

肉食男子も満足すること間違いなし、秋の味覚満点のメインおかずです。かくし味のレモン汁のおかげでコクがあるのにさっぱり食べられるので、お弁当に入れても喜ばれるはず。さつまいもが1本だけ残ってる〜という場合にもぜひ!

【写真を見る】さつまいもは先に焼いておいて取り出し、仕上げに戻し入れると、色がきれいに仕上がる/調理=コウ静子 撮影=千葉充

【さつまいもと牛肉のオイスターソース炒め】(1人分453Kcal、塩分1.1g、調理時間15分)

<材料・2人分>牛もも焼き肉用肉200g、さつまいも200g、エリンギ2本、合わせ調味料(酒・オイスターソース各大さじ1、砂糖大さじ1/2、レモン汁小さじ1)、小麦粉、オリーブ油

<作り方>

(1)さつまいもは皮つきのままよく洗い、5cm長さに切ってから六〜八つ割りにし、約5分水にさらして水けをきる。エリンギは長さを半分に切り、縦5mm幅に切る。牛肉は小麦粉を薄くまぶす。

(2)フライパンにオリーブ油小さじ1を弱めの中火で熱し、さつまいもを入れて時々返しながら焼く。うすく焼き色がついて火が通ったら、いったん取り出す。

(3)フライパンにオリーブ油小さじ2を足して中火にし、エリンギを入れて焼く。うすく焼き色がついたら、牛肉を加え、時々上下を返しながら焼く。肉の色が変わり始めたら合わせ調味料を加えて2〜3分炒め、2を戻し入れてさっと炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】