YUKIやきゃりーを撮影した半沢健が2年ぶり個展「104」開催

写真拡大

 フォトグラファーやムービーカメラマンとして活動する半沢健が、2年ぶりとなる個展「104」を池尻大橋の104GALERIEで開催する。会期は11月1日から23日まで。 半沢健が2年ぶり個展開催の画像を拡大

 半沢健は米国のホールマーク インスティチュート オブ フォトグラフィー(Hallmark Institute of Photography)を卒業後、ニューヨークでファッション・アート写真界の重鎮と呼ばれているアルバート・ワトソン(Albert Watson)に師事。1999年からフリーとして活動し、「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」や「リミフゥ(LIMI feu)」といったファッションブランドの広告写真のほか、YUKIやきゃりーぱみゅぱみゅ、CHARAらアーティストのポートレート撮影などを手がけてきた。2008年に初の写真集「RHYTHM」を出版。同写真集はファッションデザイナー三原康裕の主催により写真展が実現した。 今回の個展では、半沢健がかねてより試みてきた実験的な写真シリーズからセレクトした4シリーズを発表。大小の新作合計20点をそろえ、新たな世界観を見せるという。■半沢健「104」会期:2016年11月1日(火) - 11月23日(水)会場:104GALERIE(東京都目黒区青葉台 3-22-1 目黒ハイツ104)営業時間:12:00-20:00休廊日:11月9日(水)、11月16日(水)