伝影互動提供

写真拡大

(台北 18日 中央社)日本で大ヒットを記録している映画「君の名は。」。14〜16日には台湾の一部の映画館で、21日の全国上映に先駆けて特別上映された。日本での人気は現地でも伝えられており、前評判を聞きつけて多くの市民らが鑑賞。3日間で1350万台湾元(約4400万円)の興行収入を記録した。

映画館では最前列もほぼ満席となる盛況ぶりに。上映後には多くの人が感動の涙を流し、「もう一度見る」と話すファンの姿もいた。

(鄭景ブン/編集:齊藤啓介)