ニモ&フレンズ・シーライダーの外観イメージ

写真拡大

オリエンタルランドは、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに導入予定の新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープン日が、2017年5月12日に決定したことを発表した。

ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台に、映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験できる屋内型アトラクション。

魚サイズに縮むことができる潜水艇「シーライダー」に乗り込んだゲストは、ニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険する。海の世界では、ニモやドリーなどおなじみのキャラクターたちに加え、タコのハンクやジンベエザメのデスティニーなど、映画『ファインディング・ドリー』に登場する人気のキャラクターたちに会えるかもしれないという。

アトラクションの映像は、『ファインディング・ドリー』のピクサー・アニメーション・スタジオ映画スタッフが制作しており、スクリーンで展開される美しい海の世界がアトラクションでも再現されているという。

体験時間は約5分で、乗車定員は1キャビンあたり122名。