写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アマゾンジャパンは、デザイナー支援の一環として取り組むプログラム「Amazon Fashion 01」の第一弾となる「Amazon Fashion Week TOKYO」を、本日10月17日より渋谷ヒカリエおよび表参道にて開催している。

「Amazon Fashion Week TOKYO」は、新進デザイナーの支援や彼らの実績を讃える機会の創出等、さまざまな取り組みを展開するプログラム「Amazon Fashion 01」の一環として開催されるもの。その第一弾は、世界で活躍する日本人デザイナー YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)氏が今年パリで発表したコレクション「UNKNOWN」を日本でも披露すべく、会期中の10月22日 11:00〜18:00に、東京都・表参道ヒルズ B3F スペースOにおいてインスタレーションを一般公開する。

今回の展示ではクチュールコレクションを楽しめるほか、同氏のインスピレーションの源となったアイスランドの情景もあわせて鑑賞できるという。また、今回のコレクションでは、3Dプリンターやホログラムフィルムといった最新テクノロジーと、漆や江戸切子などの伝統工芸をはじめとしたクラフトマンシップとが融合した構成となっており、間近でディティールを閲覧できるということだ。観覧は無料。YUIMA NAKAZATO氏および同イベントの詳細は、AmazonのYuima Nakazato特設ページを参照のこと。

なお、YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)氏は、彫刻家の父と宝石デザイナーの母の間に生まれ、幼少からモダンアートや様々な表現方法や芸術に囲まれて育ったデザイナー。2016年、パリの「クチュールコレクション」にオフィシャルゲストデザイナーとして初参加を果たす。コレクション以外にもブラック・アイド・ピーズ・ファーギー、レディー・ガガの舞台衣装も手掛ける。作品には最新のテクノロジーや芸術的技巧を取り入れている。

(早川厚志)