【カルピスを作るこども】

写真拡大

 適量の原液をコップに注ぎ、水で薄めて自分好みの味に仕上げる。カルピスは小さな子どもでも簡単に作れる飲みもの。水で薄めなくてもすぐ飲める完成商品「カルピスウォーター」が人気だが、原液を薄めて作る昔ながらのカルピスの味も捨てがたい。

 そんなカルピス好きにピッタリの催し『「カルピス」食育セミナー〜こどもの自立を育む、食育はじめの一歩〜』が11月13日、東京都墨田区のアサヒグループ本社ビルで開かれる。カルピスの乳酸菌に関する研究内容などのほか、カルピスを使ったさまざまな食育のアイデアを紹介する。

 参加無料。対象は2歳から6歳の未就学児とその保護者。定員は30人。「いただきますの日」のサイトで申し込みを受け付ける(申し込み多数の場合は先着順)。問い合わせは「いただきますの日」普及推進委員会(事務局・株式会社共同通信社)、電話03(6252)6031。