1日の元気の源!健康なカラダ作りに大切な朝食!和食から洋食まで☆アイデアレシピまとめ

写真拡大

朝起きた時に頭がボーッとしてしまう方はいませんか?それは寝ている間に、人間のカラダに必要なブドウ糖が失われているからなんです。「時間がない!」と朝飯を抜いてしまうと、カラダはもちろん、頭の回転も悪くなってしまいます。朝食をしっかり食べて、身も心も健康な1日をスタートさせてくれる、朝食のアイデアをまとめてご紹介します♪



元の記事を見る

朝からテンションを上げたいときはオシャレな洋食で!

■ 秋の新調理家電で実現!カフェみたいな朝食を作ってみよう★

朝はどうしても起きるのがしんどいですよね。起きるのが楽しみになるようなオシャレな朝食を作って、朝からカフェ気分でテンションをあげましょう!パンにキルト模様の入るプレスサンドメーカーを使って、食パンにハムとチーズを挟んだだけで、オシャレなホットサンドが完成します♪乗せて挟むだけであっという間に完成するのが忙しい朝には嬉しいですね。

■ 相性抜群!ミートソース&目玉焼き ピカチュウデコトースト★

「子供の目覚めをよくしたい!」とお悩みのママへオススメのレシピ。嬉しさのあまり、目が一気に覚めちゃうようなとってもかわいいピカチュウのトースト。目などの細かいパーツは、慣れてしまえば毎回上手くなっていくのがとっても楽しくて、やりがいを感じますよ。是非試してみてください♪

やっぱり朝食は和食にかぎる!お味噌汁とご飯は1日の始まり

■ 無理のないダイエットは1日1600カロリーから!

ダイエットと思って朝食を抜いたりしていませんか?お腹が空きすぎて昼食に高カロリーの食事を食べてしまったり、逆効果が起きてしまうことも多いですよ。ダイエットを始めるなら、1日1600カロリーと目標を決めることで、無理なく進められます。そこでオススメなのが和食。洋食に比べてグッとカロリーを抑えられますし、健康にも良いメニューが多いです。シャケの塩焼きは低カロリーでご飯と一緒に食べれば腹持ちもそれなりに良いので、是非実践してみてください♪

■ 朝食に納豆おにぎらずで パワーチャージ!

手軽に握らずに作れるから、大人気のおにぎらず!中に入れる具材が毎日同じだと飽きてきますよね?かといってバリエーションを増やすのも一苦労なのですが、納豆に少しアレンジを効かせればバリエーション豊かなおにぎらずを作ることができますよ。お味噌汁を付ければ立派な朝食にもなりますし、お茶碗を洗う手間も省けるのでとってもオススメです♪

主婦の強い味方!手軽にできるパンを使った朝食レシピ

■ 幸せレシピ♡たった10分で「チーズケーキトースト」

【材料】(1人分)
・食パン(お好みの厚さで):1枚
・スライスチーズ:1枚
・ヨーグルト(加糖タイプ):大さじ3
・マーマレードジャム:小さじ3

マーマレードの甘さと少しの苦みが、ヨーグルトと混ざると、とってもマイルドになって美味しいですよ。更にヨーグルトソースの上に、スライスチーズを乗せてトースターで4分。あら不思議!チーズケーキの味になるんです。周りのパンはサクサク、中心部分はヨーグルトソースがしっかり染み込んでしっとりとしていて、ダブルの食感を味わえます。とっても簡単な行程なのに、気軽にチーズケーキの味が楽しめるのが嬉しいですね。是非作ってみてください♪

■ 簡単!美味しい!アレンジトースト

【材料】 (1人分)
・4枚切り食パン:1枚
・ピザ用チーズ:適量
・卵:1個
・ハーフベーコン:1枚
・冷凍のほうれん草:適量
・マヨネーズ:適量
・ケチャップ:適量
・ブラックペッパー:適量

食パンの中を半分くり抜いて作る、アイデアトーストのレシピです。卵、ベーコン、ほうれん草と豊富に食材が入っているので、トーストなのにボリューム満点!しっかりエネルギーを取れるから、育ち盛りのお子様にもオススメです。一口かじればトローッと溶けたチーズと、半熟の卵が口の中いっぱいに広がって、とっても美味しいですよ♪

■ リッチな朝食に♪カナダで生まれたサンドイッチ〜モンティクリスト

【材料】(2人分)
・食パン(8〜10枚切り):4枚
・薄切りハム:4〜6枚
・スライスチーズ:2枚
・パルメザンチーズ:適量
・バター:適量
<卵液>
・卵:2個
・砂糖:大さじ2
・牛乳:160ml

朝をちょっと優雅に楽しませてくれる、モンティクリストのアイデアレシピです。名前からしてオシャレなモンティクリストですが、カナダ生まれのサンドイッチで、フレンチトーストとクロックムッシュをいいとこ取りしたような美味しさです!外はカリッと、中はふわふわでバターの風味がたまりません。更にチーズがトローッと溶けだして、とにかく絶品ですよ。是非挑戦してみてください♪

■ 明日の朝食は決まり!超簡単なのに豪華に見える「エッグボート」

【材料】(2人分)
・バゲット(できれば固めのもの):1個
・ベーコン:1枚
・卵:1個
・牛乳:20ml
・ピザ用チーズ:適量
・青ネギ:1本
・ミニトマト:2個
・塩こしょう:少々

海外でも話題のエッグボード。パンの一部をカットし、そこにチーズなどの具材を入れて焼くだけの簡単な行程で出来る、パン料理のアレンジ方法です。具材を乗せたその形がボートに似ていることから、エッグボードと呼ばれています。そんなオシャレ度満点のパンレシピを朝食に取り入れてみませんか?使用するバケットはハード系のパンを選んだ方が、形が崩れることがないので安定して作ることができますよ♪

■ 小麦を使わない!りんごとクルミのミニ米粉パン

【材料】(12人分)
・波里お米で作ったミックス粉:130g
・米粉:50g
・きび砂糖:10g
・塩:1g
・インスタントドライイースト:1g
・米油:10g
・ココナッツオイル:5g
・お湯(30度くらい):170g
<煮りんご>
・りんご:100g
・きび砂糖:25g
・レモン汁:小さじ1/2
・シナモンパウダー:適量
・クルミ:25g

りんごとクルミの香りがフワッと香る、とっても美味しいアイデアレシピです。小麦粉の代わりに米粉を使用するので、小麦粉アレルギーのあるお子様にも安心して作ることができますよ!ココナッツオイルも、りんごとクルミとの相性抜群なので、更に美味しさを引き立ててくれます♪急ぎで朝食べる時間がない、旦那様やお子様にも手軽に持たせてあげられるのが嬉しいですね★

■ インスタで話題☆「スティックオープンサンド」作りにトライ!

【材料】(1人分)
・食パン(6枚切り):1枚
・きゅうり:1/4本
・ミニトマト:2個
・玉ねぎ:1/8個
・ツナ缶:1/2個
・コーン缶:1/10個
・ゆで卵:1/2個
・角切りチーズ:1個
・マヨネーズ:適量
・食パン(6枚切り):1枚
・生クリーム:50ml
・砂糖:5g
・オレンジ:1/2個
・キウイ:1/2個
・バナナ:1/2本
・ブルーベリー:適量

今インスタグラムで話題のスティックオープンサンドを知っていますか?トーストをタテに3〜4等分して、具材を乗せるだけなのですが、コレがとっても食べやすくて美味しいんです!パンが口に簡単に入る大きさになるので、口周りが汚れる心配がなくなりますよ。1列ごとに具材を変えれば、3種類の味を楽しむことができます。具材にフルーツを乗せれば、見た目も華やかで朝から気分よく1日が始まりますね♪

元気の秘訣はやっぱりお米でしょ!?ご飯を使った朝食レシピ♪

■ 美容・健康・ダイエットに♪香るオイルおにぎり3種♪

【材料】
<たらこごま油おにぎり>
・雑穀入りごはん:お茶碗1杯分
・ごま油:小さじ半分
・たらこ:輪切り2切れ
・大葉:2枚
・白ごま:少々
<アンチョビ&ズッキーニのオリーブオイルおにぎり>
・雑穀入りごはん:お茶碗1杯分
・オリーブオイル:小さじ半
・アンチョビ:1切れ
・ズッキーニ:輪切り2切れ
・粉チーズ:少々
<くるみ味噌の焼きごま油おにぎり>
・雑穀入りごはん:お茶碗1杯分
・ごま油:小さじ半分
・合わせ味噌:大さじ1
・みりん:小さじ2
・砂糖:小さじ1
・くるみ:1つ
・木の芽:あれば

ジワジワと話題になり始めている、オイルおにぎり!オイルと聞くと太るイメージが浮かぶ方も多いと思いますが、良質のものを少量取る分には、カラダの中を綺麗にしてくれたり、ダイエット効果も期待出来るんです。普通のおにぎりに少しオイルを加えるだけで、風味やコクもまして、更に美味しさがUP☆丸くにぎって具材を乗せて、彩りよく並べたら、美しい見た目に朝ご飯が楽しみになりますね♪

■ ピりりと辛いのが癖になる☆七味と青のりチーズの大人おにぎり

【材料】
・ごはん:100g
・スモークチーズ(又はスモーク風味のついたチーズ):15g
・青のり:小1
・塩:少々(小1/10程度)
・七味唐辛子:少々

お子様から大人気の朝食メニュー、おにぎり!お子様だけでなく、大人だって負けないくらいおにぎりは大好きですよね。たまには思いっきり大人なおにぎりを、旦那様と自分に作ってみませんか?スモークチーズと青のりの相性がとにかく抜群。ピリッとした七味唐辛子の辛さで更に病みつきになりますよ。是非試してみてください♪

栄養満点!朝から卵を食べてエネルギッシュな1日を

■ 100均でフランスのおしゃれ朝食!子供も出来るレシピ♪ウフ・ア・ラ・コック!

【材料】(1人分)
・卵:1個
・パンや、野菜スティック等:適量
・お好みでコショウ:少々

ウフ・ア・ラ・コック?ちょっと聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんね。フランスの定番朝食の一品で、実は今、話題になり始めている朝食メニューなんです。簡単に言えばゆで卵の半熟なのですが、ポイントは殻付き!エッグスタンドに立てて、とろーんと半熟の黄身をパンに付けたり、野菜に付けたり。普通のゆで卵も美味しいけれど、なんだか食べ方を変えるだけで、オシャレで優雅な気持ちになりますよね♪とっても簡単に作れるので、是非お子様と一緒に作ってみてください!

温かいスープでカラダを芯から温めよう!スープの朝食レシピ

■ さむ〜い日の朝食に、ミキサーで時短!「かぼちゃのミルキースープ」

【材料】(2〜3人分)
・豆乳:300ml
・かぼちゃ:200g
・塩:小さじ1/2

秋とは言えども、寒い朝が増えてきましたね。そんな朝は特に、布団から出るのが億劫になるもの!温かいスープで身も心もポカポカにして、元気に1日をスタートしましょう。カボチャと豆乳をミキサーでガーッと回したらお鍋で温めるだけなので簡単にできますよ。カボチャにはビタミンAが豊富に含まれているので、美容効果も期待出来て、いいこと尽くめのスープです。

野菜もお肉もバランスよく!おかずの朝食レシピ

■ 朝食にオススメ!チンゲンサイとスパムのさっと煮

【材料】(4人分)
・スパム:小1缶(198g)
・チンゲンサイ:2株
・ごま油:小さじ1
・ 酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・オイスターソース:小さじ1

忙しい朝にも手軽にパッと作れるから嬉しい、アイデアレシピです。スパムの旨味とコクが効いていて、白いご飯がとっても進みますよ。チンゲンサイはビタミンの他にも鉄分や食物繊維を含んでいるので、家族みんなの健康にとっても良いですよ♪シャキッとした食感も食欲をそそりますね!是非作ってみてください。

■ 春キャベツとベーコンの温サラダ フライパンに入れるだけの簡単朝食♪

【材料】(6人分)
・春キャベツ:1/4個
・スライスベーコン:4枚
・にんにく(スライス):半かけ
・白だし:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・パセリ(有れば):適量

春キャベツは、甘みがあってとっても美味しいですよね。更に火を通すと、甘さと柔らかさがUPして絶品です!ベーコンとの相性も抜群で、肉汁から出る旨味とコクをキャベツがしっかりキャッチしてくれますよ。ニンニクがいいアクセントになってくれるのもポイントです。フライパン1つで作れるのも洗い物が楽で嬉しいですね♪

こんなに簡単に作れるの?!ラクラク朝食レシピ

■ オートミールとミルクを一晩寝かせるだけ!簡単&ステキな朝食「オーバーナイトオーツ」

【材料】
・オートミール(またはオーツ麦):適量
・牛乳:適量
・メイプルシロップ:適量
・ドライフルーツ&ナッツ:適量

オートミールの真骨頂!ただ一晩寝かせるだけで、オートミールがミルクをたっぷり含んで、モッチリ食感に大変身。これが病みつきになる美味しさで、一度食べたら必ずリピートしたくなる味わいです。調理時間3分で完成しちゃうお手軽レシピなので、是非試してみてください♪トッピングにフルーツを乗せるのもオススメですよ。

■ ザクザクぷちぷち食感♪「チアシード」で朝食ヨーグルト!

【材料】
・チアシード:大さじ1
・水:大さじ9
・お好きなフルーツ:適量
・グラノーラ:適量
・ミント:飾り付け

今や有名人だけの特別な食べ物でなく、スーパーや薬局などでも取り扱っている店が増えて、とっても身近になった大人気のチアシード。スーパーフードとの呼び名も高く、美容や健康、ダイエットに絶大な効果があると言われている食品です。プチプチとした食感が楽しく、ヨーグルトやグラノーラと一緒に食べると、とっても美味しく食べられるのでオススメです♪

1日の始まりは朝食から!そんな言葉があるように、朝食を抜いたり、しっかり食べないと生活リズムまでも乱れてしまうので、朝食は本当に大切です。和食でも洋食でも、とにかくきちんと毎日食べることで、身も心も元気な1日のスタートを切ることができます!お気に入りのアイデアレシピで、朝食タイムを美味しく楽しく過ごしましょう♪