基本的には貯蓄上手ですが......

写真拡大

大きな湖や井戸のように、感情(水)を蓄える性質を持つさそり座。流動的な水をつかさどる星座でありながら、不動宮に位置しているため落ち着きがあり、クールなタイプが多いです。しかし、金運に関しては結構大胆でおおざっぱな面があります。

基本的には無駄遣いをせず、コツコツと貯めることが得意なので貯蓄性は抜群。強い意志で倹約・節約することもできます。しかし、好きな人のためや、欲しい物があると惜しげもなく一気に使い込んでしまうことも多いです。また、マニアックでコレクター的な気質も強いので、お金そのものより、物質的に充実している人も多いでしょう。

「大きな金額」を扱うという面では、財産となる動産、不動産、しいて言うなら宝くじにも強い縁がある星座です。また、さそり座の守護星は死と再生をつかさどる「冥王星」です。自分で稼ぐだけではなく、生命保険や遺産などで巨大な富を受け継ぐ可能性も大と言えます。

しかし注意したいのは、大きな金額を扱うチャンスに恵まれる、ということは、収入だけではなく支出も大きいということです。夢中になりすぎるとどんどんお金をつぎ込んでしまう危険なタイプでもあります。お金に関して自分で扱える額を適切に把握することが大切です。借金にはくれぐれも注意しましょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

さそり座は、あまり無駄遣いをしないので、意識しなくても自然に貯金出来るタイプが多いでしょう。しかし、欲しい物があると惜しげもなく出費してしまいます。それが財産になればまだ良いのですが、他人から見たら「なぜ?」と思うような物に夢中になる傾向もあるので、やはり趣味につぎ込むなら上限を決めた方が安心です。

金融商品を選ぶなら短期物よりも長期計画で安定性が高く、リスクの少ないタイプがよいでしょう。それぞれの利益率は低くても、長年の積み重ねによって財産を築いていけるでしょう。

繰り返しになりますが、夢中になると感情に任せてお金をつぎこんでしまう傾向があるので、保険として「将来や生活の安定」のために貯めておく銀行口座を別に作っておいた方が良いでしょう。また、趣味に使うときは一人で決めて動くと危険にはまり込んでしまうこともあります。とくに儲け話や大金が必要になるときは信頼がおける人に相談する、客観的な意見や口コミを参考するなどしてください。

大きな買い物をした方が良いか?

10月下旬から運気がアップします。臨時収入があったり、プレゼントがもらえたり嬉しい出来事が増えるかも。大きな買い物にもツキがあります。車や不動産の購入を検討しているなら、突然状況が変わる可能性大。できれば来年の3月をメドに、計画を進めた方がよさそうです。

さそり座のラッキーアイテムは、重厚感のあるヘマタイトやオニキスなどの天然石でできたアクセサリーです。魔除けや健康促進の効果もあり、貯め込みやすいさそり座の運気をバランスよく整えてくれる効果があります。また、水まわりの近くに観葉植物を置くのも◎です。強すぎる水の気質を土が和らげてくれるでしょう。