明治から9/27に発売された「ザ・チョコレート」を皆さんご賞味されましたでしょうか?コンビニやスーパーで買うチョコでここまで味わい深いチョコは今までには無いと話題に…。食べた瞬間「感動」する程美味しいチョコがコンビニで買える時代になったなんて驚いている暇はありません。さっそく話題のザ・チョコレートについてまとめたいと思います。

明治からビーントゥバーチョコが登場
「ザ・チョコレート」





画像引用元

■ビーントゥバーチョコとは?
「Bean to Bar(ビーン トゥ バー)」とは「豆から板になるまで」という意味。つまり、カカオの買いつけから始まり、1〜10まで全ての工程を自分のお店で行って作るチョコの事。海外で大流行し日本でもじわじわと話題に。この流行もあり、バレンタインシーズンにこだわりの板チョコを販売するチョコレートショップが日本にも増えています。
更に詳しくはコチラ

■明治のものはコンビニやスーパーで購入可能
ビーントゥバーはショコラブティックなど専門店でしかGETしにくい貴重なものでしたが、今回明治から発売されたものは、コンビニやスーパーは勿論、薬局などでも手軽にGETできます。

■価格は1箱220円
1箱220円(税抜)といったコスパ。市販であれば少々お高めですが、ビーントゥバーチョコがこの価格でGET出来るのはかなり珍しいですしお得です。

ラインナップは4種類!
全てカカオ40%以上で美容にも◎





画像引用元

コンフォートビター



画像引用元

ヴェルヴェットミルク



画像引用元

エレガントビター



画像引用元

サニーミルク



画像引用元

カカオ豆の違いやカカオの量の違いをしっかり堪能できるチョコレート。またすべてがカカオ40%と高カカオな為、美容にも抜群の効果を期待できます。甘いものを食べて美容に生かせるだなんて嬉しいですよね♡スナッキングダイエットにももってこい!

スナッキングダイエットについてはコチラ

形によって味わいが変わるという楽しみ方も…





画像引用元

ミニブロック型は、軽い口当たり。ギザギザ型は香りが際立つ。ドーム型は濃厚感を楽しむ。スティック型は力強い味わい。1カケで4回も味が変わるなんて楽しすぎますよね♡新しいチョコの楽しみ方♡



画像引用元

パッケージも可愛いので食べる度に幸せ感があふれ出す事間違いなし!コンビニやスーパーで見付けた際は是非購入してみては?♡