これ音楽プレーヤー?いいえ、ハイレゾ対応ポータブルアンプです!

写真拡大

イヤホンやヘッドホンのワイヤレス化が進み、さらにハイレゾ対応も増えてきました。そんな中、ネクストウェーブとして呼び声が高いのがポータブルアンプ。

アンプとは音楽データの信号を大きくしてくれる装置のこと。特にスマホを音源とする場合、物足りなさを感じることがありますが、アンプがあると音の豊かさに違いがでます。しかも今回発売されるのは、アンプにありがちな武骨なデザインではなく、スーツにも合うスマートさが魅力のモデルです。

 

■ボタン配置も操作がしやすいよう計算されています

ソフトバンク コマース&サービスから登場した「Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000」は、オーディオシステムブランド「Astell&Kern」と共同開発したワイヤレスポータブルアンプです。

注目の新コーデック「aptX HD」に対応、24bitのハイレゾ相当の音楽をワイヤレスで伝送し、高音質サウンドを楽しめます。もちろん、ソフトバンク製品との相性は抜群。SoftBank SELECTIONのハイレゾ対応マイク付きイヤホン「SE-5000HR」に最適化されたチューニングが施されています。

XHA-9000 4

XHA-9000 1

注目したいのはさりげない存在感。アンプらしからぬシンプルかつスマートな雰囲気で、スーツに付けても違和感なし。通勤にうってつけです。「aptX HD」に対応した製品はまだ少ないですから、いち早く対応したという点でも注目ですね。

XHA-9000 3

XHA-9000 2

発売は10月21日から。価格:オープン
(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:1万9800円)

SoftBank SELECTION 「Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000」>>http://www.softbankselection.jp/products/ProductDetail.aspx?sku=4580152974795&CD=&WKCD=

 

(文/&GP編集部)