『名探偵コナン』の犯人の黒カレーが登場 ピリリと辛い黒胡椒入り

写真拡大

 テレビアニメ『名探偵コナン』に登場する真っ黒な犯人。犯人の行動を再現するシーンなどでたびたび登場するため、いつの頃からか隠れた人気を得ています。その真っ黒な犯人もラインナップされたカレーと学習帳が株式会社ラナから発売されました。

【関連:汎用性高そう!『名探偵コナン』の犯人フィギュアが登場―凶器パーツも充実】

『名探偵コナン』カレー

 カレーは全2種で、ピリリと辛い黒胡椒入りの「犯人の黒カレー<ぶた肉入り>」と、見た目は鮮やか味はスパイシーなホワイトカレー「華麗な白カレー<あとのせスパイスで華麗に変身するチキン入りホワイトカレー>」。ホワイトカレーは怪盗キッドさながらに“あとのせスパイス”で味が華麗に変化するそうです。

 そして学習帳シリーズ(B5サイズ)は全4種をラインナップ。真実を書き記すかどうかはアナタ次第「名探偵」、味方じゃないけど完全に敵同士でもない「大怪盗」、西の名探偵「服部平次」、最後は「犯人の黒カレー」同様、不気味な表情で企み潜むあの犯人「????」。全て中面無地の仕様なので使い勝手は自由自在となっています。

 価格はカレーが各600円(税抜)で、学習帳は各380円(税抜)。オフィシャルECショップ『ラナタウン』ほか全国バラエティショップで販売が行われています。

学習帳シリーズ

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996