高校競泳マンガ「男水!」人気舞台俳優でドラマ&舞台の“W実写化” メインキャストは両方に出演

写真拡大

白泉社のWeb少女コミックマガジン「花LaLa online」で連載されている水泳部活マンガ「男水!」が、2017年1月から日本テレビなどでドラマ化、2017年5月には舞台化されることが決定しました。出演者は、舞台を中心に活躍する人気の若手俳優たち。監督にドラマ「マジすか学園」などの松永洋一さん、脚本家にアニメ「TIGER & BUNNY」などを手掛けた吉田恵里香さんを迎え、男子高校生たちの熱い競泳部活ドラマを描きます。

「「男水!」ドラマ&舞台"W実写化" 」の写真・リンク付きの記事

▽ 男水!|日本テレビ

▽ 白泉社

「男水!」は、木内たつやさんが2012年から連載している、高校の競泳部をテーマにした作品。2017年1月に日本テレビなどでドラマを放送し、2017年5月には舞台化するという“W実写化”が決定しました。アニメやマンガの世界観を舞台などで表現する“2.5次元”がブームを巻き起こしている近年。今作ではそんな“2.5次元舞台”で主演級を務める人気俳優たちが勢ぞろいし、地上波ドラマに“殴り込む”としています。

マンガ「男水!」

主人公・榊 秀平を演じるのは、特撮「仮面ライダー鎧武」に出演したほか、ミュージカル『薄桜鬼』や舞台『K』で主演を経験した松田 凌さん。このほか、ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」などで主演を務めた宮崎秋人さん、舞台「戦国無双」関ヶ原の章で主役を演じた安西慎太郎さん、「美男高校地球防衛部LOVE!」の舞台版の主演・赤澤 燈さん、ミュージカル『テニスの王子様』に出演していた佐藤永典さん、「ダイヤのA」の舞台版の主人公を演じる小澤 廉さん、ミュージカル『刀剣乱舞』で三日月宗近を演じている黒羽麻璃央さん、残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』の池岡亮介さん、舞台『弱虫ペダル』で巻島裕介を演じた廣瀬智紀さんの出演が決まっています。

(左上段から)松田 凌さん、宮崎秋人さん、安西慎太郎さん、赤澤 燈さん、佐藤永典さん、小澤 廉さん、黒羽麻璃央さん、池岡亮介さん、廣瀬智紀さん

ドラマ化と舞台化の決定を受け、主役の松田さんは「ドラマ、舞台と自分にとって挑戦であり新たな魅力を引き出す一歩であると思います。僕らが織り成す爽やかでも熱い青春を監督をはじめ最高のスタッフとキャストでお届けします」とコメント。宮崎さんは「競泳の話なのでしっかりと綺麗に速く泳げるようになるために日々練習しております」、安西さんは「僕が演じる藤川礼央はバタフライの選手で、水泳の臨場感やかっこよさを出せるように、現在猛練習中です!」と、すでに役作りに入っていることを明かします。廣瀬さんは「舞台を中心に仕事をしてきた自分たちだからこそできる作品作りを心がけたい」との意気込みをあらわにしました。

原作者の木内さんは「原作はいわゆる『天才達が紡ぐ物語』ではありません。選手一人一人が高校水泳という枠組みの中で水泳や自分の気持ちや誰かと向き合う、そんなテーマを目標に描いています。実写という世界で、『男水!』がどんな物語になるのかそわそわしながら眺めていたいと思います」と“W実写化”について言及。日本テレビのプロデューサー・渡部智明さんは「2.5次元舞台には、地上波テレビには出ていない、素敵な役者達がたくさんいます。そんな人達と、最近の深夜ドラマにはなかった男だらけの熱い部活ドラマをやってみたいと思いました。女性向けのドラマだと思われていますが、男性にも見てほしい泣けるドラマになっています!」と自信をのぞかせました。

監督の松永さんは「原作の持っている水泳のダイナミックさと彼らの青臭い青春を実写でも真正面から表現していこうと思っています。本番まで鍛えあげた身体を水中に浸し、筋肉の躍動(スイミング)と共に熱いエネルギー(芝居)を放出する俳優さんたちを美しく撮ることが、実写『男水!』のテーマになります。ご期待ください」とメッセージを送っています。

メインキャストはドラマと舞台の両方に出演します。11月13日(日)には、日テレタワー(東京都港区)地下2階のゼロスタ広場 大階段前で、メインキャスト全員が参加予定の無料イベント「男水!プロジェクト壮行会」を開催。ドラマの衣装をまとったキャストの姿がファンの前で初披露されます。詳細は番組サイトをどうぞ。

男水!

(C)男水!製作委員会

<キャスト>

榊 秀平:松田 凌
篠塚大樹:宮崎秋人
藤川礼央:安西慎太郎
小金井晴美:赤澤 燈
滝 結太:佐藤永典
平 光希:小澤 廉
仁科 誉:黒羽麻璃央
神宮一虎:池岡亮介
川崎亮也:廣瀬智紀

<スタッフ>

原作:「男水!」(木内たつや『花とゆめ』白泉社)
脚本:吉田恵里香
監督:松永洋一
制作プロダクション:ポリゴンマジック、日テレアックスオン
企画制作:日本テレビ
製作著作:男水!製作委員会
Twitter:@dansui_pr