韓国語で「楽しく遊んでいてください」と書いてある

写真拡大

先日の「わさびテロ騒動」で日本に対する好感度が下がりつつある韓国。

そんな中、韓国のネット掲示板に「日本人に親切にされて感動した」という書き込みが登場し、話題を呼んでいる。

今月4日、鎌倉を訪れたという投稿者は、観光の途中にスターバックスに立ち寄った。そしてコーヒーを注文するためにレジの前に立つと、突然店員に「韓国の方ですか?」と聞かれたらしい。

投稿者は「そうです」と返答。すると、思いもよらない反応が返って来た。店員は「自分にも韓国人の友だちがいる」と、一生懸命韓国語で話しかけてくれたのだ。

短い会話だったが、ほっこりした気分でコーヒーを受け取った投稿者は、お店を出てしばらく経ってから、もう一度びっくりしたという。

受け取ったカップをよく見ると、そこには猫のイラストと共に「かまくら♡」「楽しんでいってください」というメッセージが韓国語で書かれていたのだ。

日本に着いてからちょうど「わさびテロ騒動」のニュースを知ったという投稿者は、「正直自分もそんな目に遭うんじゃないか心配していた」らしい。

しかし、「ささやかなサービスかもしれないが、韓国人の客のために韓国語で一言書いてくれたことに、すごく感動した。良い人ばかりではないかもしれないが、スタバの店員のように暖かい人も多かった」と感想を述べた。

韓国のネット民たちは、「あの店員はすごく可愛かったに違いない」「もし韓国に来たら食事でもおごりたい気分」「2009年に札幌のスタバで韓国スタバの社員証を見せてあげたら、“すごい”と言って社員割引までしてくれた店員もいたよ」と、コメントを寄せた。

ちなみに書き込みの最後は、「これをきっかけに、私たち韓国人も外国人観光客をどう接しているか省みたほうがいい」と締めくくっている。

日本と韓国、お互いがおもてなしの心を忘れなければ、今後もこのような心温まるエピソードがたくさん生まれるはずだ。

(参考記事:わさびテロ、不適切アナウンス、理由なき暴行…それでも韓国人が大阪を愛してやまないワケ

(文=S-KOREA編集部)