デヴィッド・アークエットと妻のクリスティーナ・マクラーティー

写真拡大

映画『スクリーム』シリーズなどに出演する俳優デヴィッド・アークエットが、妻で芸能リポーターのクリスティーナ・マクラーティーの懐妊により、3人目の子どものパパになることが明らかとなった。米E!Onlineが報じている。

今月12日(水)、画像共有サイトInstagramにデヴィッドが、クリスティーナとの間に誕生した2歳になる息子チャーリーくんの動画を投稿。その動画の中でチャーリーくんは赤ちゃんの超音波写真を手にしており、クリスティーナが息子に向かって「お腹に赤ちゃんがいるのよ」と伝え、赤ちゃんを授かったことを報告。「妻が男の子を妊娠して、信じられないほど幸せで光栄に思う。素晴らしい贈り物をくれたクリスティーナに、心からの感謝の気持ちを伝えたい。チャーリーとココと僕は嬉しくて仕方がないよ!」とのコメントが添えられている。

デヴィッドは元妻で女優のコートニー・コックス(『フレンズ』)との間に12歳になるココちゃんをもうけており、彼にとっては3人目が生まれることとなる。

デヴィッドとクリスティーナは、2011年に交際を開始。遠距離恋愛がうまくいかず一旦は別れたもののその後に復縁し、2014年4月にクリスティーナが彼女にとっては第一子となるチャーリーくんを出産。二人は2015年に結婚の誓いを立て、めでたく夫婦となっている。

デヴィッドは先月、トランスジェンダーの女優で姉だったアレクシスを、エイズの合併症で亡くしたばかり。それだけに、クリスティーナの懐妊はアークエット家にとって明るいニュースとなったのではないだろうか。(海外ドラマNAVI)