ゾーイ・クラヴィッツ

写真拡大

映画『ハンガー・ゲーム』シリーズなどに出演し俳優としても活躍する人気シンガーのレニー・クラヴィッツを父に持つ女優のゾーイ・クラヴィッツ(『ダイバージェント』)。『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロを主役に据えたスピンオフ映画の相手役候補になっている彼女が、カール・グルスマン(『ストーンウォール』)と交際していることが分かった。米E!Onlineなどが報じている。

今月12日(水)にニューヨークで、手に手を取ったゾーイとカールが、人気ロックバンド、キングス・オブ・レオンのライブに向かう姿がキャッチされた。そして、その翌日も手を握り合った二人がニューヨークの人気レストランを後にする姿がカメラに収められている。

ゾーイは以前ミュージシャンのツイン・シャドウと交際していたが、関係者の話によると、彼との関係は2ヵ月ほど前に清算し、現在はカールと交際中とのこと。米Netflixの新シリーズ『Gypsy(原題)』に出演するカールは今月7日(金)、‟ZOE(ゾーイ)"と書かれたニューヨークの歩道に立つゾーイの白黒写真を画像共有サイトInstagramに投稿。その写真に、同シリーズでメガホンを取るサム・テイラー=ジョンソン監督が「ということは......」とコメントを寄せ、それとなく二人の交際について触れている。

カールは、フランス・ベルギー共作映画『LOVE【3D】』でフランス人女性2人と複雑な関係を育むアメリカ人青年を好演して注目され、エイミー・アダムス(『ビッグ・アイズ』)、ジェイク・ギレンホール(『サウスポー』)と共演する『Nocturnal Animals(原題)』、エミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』)と共演する『Above Suspicion(原題)』などが待機中の注目株だ。

今後二人の関係がどのように進展していくのか注目していきたい。(海外ドラマNAVI)