問い直される「若き血」の使い道週刊女性PRIME

慶應大学の集団暴行事件 広告学研究会代表の男子学生が無期停学処分

ざっくり言うと

  • 慶應大学の集団暴行事件で、広研代表の男子学生が無期停学処分となった
  • 代表の学生は飲み会の場にいなかったが、未成年飲酒の責任を問われた様子
  • 広報室は、厳正に対処し個々の学生の処分を発表することもありうるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング