UGG×White Mountaineeringのコラボブーツで真冬でも足元をスタイリッシュに!

写真拡大

上質なムートンブーツで知られるUGGが「White Mountaineering」とコラボ! 快適さと機能性を備えたブーツ2タイプが日本限定発売される。

 

■厳選されたシープスキンがどんな環境でもブーツ内をドライに!

“服を着るフィールドは全てアウトドア”をコンセプトに掲げ、デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形に表現する「White Mountaineering」。UGGとのコラボは第2弾となり、今回発売されるのはメンズスタイル「BUTTE ZIP WM」(5万4000円)とユニセックススタイル「RIKI WM」(3万2400円)の2アイテム。

sub1

 

「BUTTE ZIP WM」は、真冬にも対応する本格仕様のレースアップスノーブーツをハイクオリティなレザーアッパーや厚手でタフなナイロンマテリアルでアップデート。撥水ファスナーも追加したほか、防水性のあるeVentメンブレン、クッション性と耐久性に定評のあるVibramのアウトソール、シールシーム加工で仕上げ、防寒機能もアップ!

また、厳選された最高品質のシープスキンは通気性に優れ、ブーツ内の熱や湿気を放出し、どんな環境でもドライに保ってくれるので快適だ。アッパー側面にUGG、White Mountaineering両者のロゴをエンボスで施し、機能性を備えながらすべてのパーツをグレーで統一してスマートに仕上げている。

「RIKI WM」はUGGのラインナップの中でも人気の高いチャッカタイプの編上げブーツ「NEUMEL」がベースになっている。アイレットとシューレースを省き、タン部分を平ゴムにしてスリップオン仕様に仕上げてあるので、脱ぎ履きも快適。

こちらも最高品質のシープスキンを贅沢に全面に使い、カジュアルながらモードな雰囲気を醸し出し、ユニセックスに使える。ヒール部分にはUGG、White Mountaineering両者のロゴをエンボスであしらっている。

10月22日より、UGG直営店、公式サイトなどで発売される。

UGG公式サイト >> http://www.ugg.com/jp/

 

(文/&GP編集部)