世界最大規模の1300万球イルミがまぶしい!ハウステンボス「光の王国」 炎を吐く龍も迫力満点/画像提供:ハウステンボス

写真拡大

【ハウステンボス/女子旅プレス】2016年10月29日(土)、長崎県佐世保市の「ハウステンボス」では、1,300万球の光で世界最大規模のイルミネーションを展開する「光の王国」が開幕。7年目を迎える今年は、本物の炎を吐く「光のドラゴンロボット」も初登場する。

【さらに写真を見る】イルミ1300万球の煌めきが凄い!ハウステンボス「光の王国」炎を吐くロボット龍も初お披露目

♥迫力満点、炎を吐く巨大なロボット型ドラゴン


LEDを搭載した光る巨大なロボット型のドラゴンとして、世界最大かつ世界初を誇る「光のドラゴンロボット」は、イルミネーションエリアの最大のスポットであるアートガーデンに出現。およそ7分間のショーの中では体の輝きを変えながら進み、口から勢いよく炎を噴く圧巻の姿で見る人を魅了する。

ドラゴンには実際に搭乗することも可能で、ドラゴンの目線から見下ろす光の海を最高のロケーションで楽しめる。

♥1,300万球のイルミ輝く煌めきスポット


また、2015年に誕生したダイナミックな光の滝・光のアートガーデンが今年も登場。シンボルタワー「ドムトールン」の66m地点から光が溢れ出し、場内最大のイルミスポット「光のアートガーデン」の広大な青い海へと流れ込む光景は壮観の一言だ。

♥光の運河でパレード&水上ショー


そして、今年のパレードは水上ショーとダブルで楽しめる点も見どころのひとつ。虹色に輝く光と噴水の運河を舞台に、華やかな水上ショーが繰り広げられる。

ほかにも、頭上をカラフルな傘が彩る光のアンブレラストリートや、レインボーフラワーガーデン、光のバンジージャンプなど多彩なイルミネーションが場内を光で埋め尽くす。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■光の王国


期間:2016年10月29日(土)〜2017年5月7日(月)
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
点灯時間:18:00分〜※日没時間により変動あり