フレンチフライ専門店「アンド ザ フリット」からフードトラックが登場

写真拡大

 フレンチフライ専門店「アンド ザ フリット(AND THE FRIET)」が、フードトラック「フリットラック(FRIETRUCK)」の稼働を今秋からスタートする。商業施設での期間限定出店やイベントへのケータリングなどで活用され、フリットラック限定メニューも随時展開する予定だ。 「アンド ザ フリット」からフードトラック登場の画像を拡大

 「フリットラック」は平林奈緒美によるアートディレクションが施され、真っ白なトレーラー部分はけん引車から取り外して設置できるコンパクトな設計に仕上がっている。メニューはベルギー産のフレンチフライのほか、11月5日からはフリットラックの誕生を記念して開発された「ピタフリット(PITA FRIET)」(700円)を提供。フリットラックでの販売に先駆けて、アンド ザ フリット広尾店と横浜店では10月19日に先行発売する。■プレ営業予定2016年10月29日(土)〜30日(日)青山ファーマーズマーケット■公式サイト