『君の名は。』 (C)2016「君の名は。」製作委員会

写真拡大

大ヒット中の新海誠監督作『君の名は。』が、8月26日の公開初日から10月16日までの52日間で、観客動員1184万2864人、興収154億1448万8300円と、興収150億円を突破したことがわかった。

『君の名は。』大ヒットの理由を徹底分析!

日本における映画の歴代興収では第10位『崖の上のポニョ』(155億円)、第9位『アバター』(156億円)超えも目前。今日明日にも記録を塗り替えているはずだ。

同作は、公開初日から3日間で観客動員95万人、興収12億円を記録するなど、ロケットスタートを切った作品。その後も勢いは衰えず、直近の週末映画ランキング(10月15日、16日)では見事V8を達成している。

既に世界89の国と地域での配給が決まっており、今後は台湾の10月21日公開を皮切りに、香港では11月17日公開、イギリスでは11月24日公開、韓国では1月と各国で順次公開される。