ネット上で「未開の地」「秘境」などと呼ばれ、たびたびネタにされている群馬県。

 現在Twitter上では、海外のサイトで群馬県だけ“特別扱い”されていると話題だ。

 こちらは、とあるイギリスのWebサイト。都道府県を選択する欄を見ると、なぜか群馬県だけ「Gunma」とアルファベット表記になっている。

 Twitterユーザーからは、「群馬はついに独立したか」「群馬に行くときはパスポートとビザを忘れずに」といったジョークのほか、イギリスだけでなくドイツのサイトでも「Gunma」表記になっていると情報も寄せられた。

 また、「県公式の『Gunma』のつづりは、ヘボン式の『Gumma』でないので、群馬県だけ翻訳し忘れてしまったのかも」と、経緯について推測するユーザーも。

 謎の多い群馬県に、また1つ謎が増えてしまった。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら