イケアの家具みたい…「ドライバーだけで組み立てられる」家がスゴイ

写真拡大

自分で組み立てることで費用を低価格に抑えられる家具はスウェーデンのメーカー、イケアなどが有名。

その発想を家に応用したのが「ポップアップハウス」だ。

ドライバーで木製のねじをしめる

費用だけでなく建設の時間も短縮できるこの家は、ドライバーだけで組み立てることができるという。

材料は木材と高断熱のブロック、そして木製のねじだ。

PopUp House

PopUp House

断熱性が高いので暖房や冷房の費用が抑えられ、さらに環境に優しいというメリットもある。

考案したのはフランスの建築事務所。

「既存の家の構造に挑むために考案した革新的なコンセプト」だという。

フランス国内以外にも、イギリスやアメリカなどでの展開も予定しているそうだ。

外形は1から2週間で完成

土地を用意したら、デザインを決め、材料が送られてくる。あとは地元の建築事務所などに頼んで建設してもらうという。

基礎部分が完成したら、1から2週間で家のフレームが組み立てあがる。

その後、配管や電気系統、空調、内装などで仕上げとなる。

デザインの幅は広く、2階建ての大きな家からシンプルな家まで様々。

PopUp House

PopUp House

PopUp House

PopUp House

PopUp House

PopUp House

価格は1平方メートルあたり1300ユーロ(約15万円)から2000ユーロ(23万円)とのこと。

解体してリサイクルすることもできる。

Pop-Up House: the affordable passive house from Popup House on Vimeo.