2013年に英国のヴィクトリア&アルバート美術館監修のもとスタート以来、世界9か国を巡回し、約150万人を動員した、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の大回顧展「DAVID BOWIE is」が遂に日本上陸! ボウイの70回目の誕生日にあたる、2017年1月8日(日)から4月9日(日)までの期間、東京の寺田倉庫にて開催される。

ミュージシャンの枠を超え、今なおアート、ファッション、文化などさまざまなジャンルに影響とインスピレーションを与え続けるボウイ。"20世紀で最も影響力のあるアーティスト"の世界観を集大成した本展は、映像や写真、オリジナルステージ衣装、映像、直筆のスケッチや歌詞、私物など、デヴィッド・ボウイ・アーカイブが所蔵する75,000点から厳選された初公開品を多く含む300点以上の貴重な品々を、音楽と映像による体験型の演出で紹介。

"STARMAN"、 "FASHION"、 "JAPAN"、 "SOUND&VISION"という見どころ満載の4つのカテゴリーに加え、注目は日本独自のコーナー"SPECIAL-David Bowie meets Japan"。北野武と坂本龍一が『戦場のメリークリスマス』を語る、撮り下ろしインタビューで、ボウイの知られざる美学について明かしている。

また、会場では、世界中の回顧展で完売続出のグッズや日本限定のオフィシャルグッズを多数販売予定で、こちらも見逃せない。

「DAVID BOWIE is」

会期/2017年1月8日(日)〜4月9日(日)

会場/寺田倉庫 G1 ビル 東京都品川区東品川2-6-10

時間/火〜木・土・日・祝 10:00〜20:00(最終入場19:00)

金 10:00 〜21:00(最終入場20:00)

休館日/毎週月曜日(但し1/9、3/20、 3/27、4/3は開館)

チケット/一般発売は10月28日(金)10:00より順次販売

問い合わせ先/DAVID BOWIE is 日本展実行委員会 tel.03-5777-8600 (8:00〜22:00)

http://www.DAVIDBOWIEis.jp

text: Mayu Nakanishi