新生ファッションウィークが東京で開幕 YOSHIKIが初日に着物ショー

写真拡大

 東京・渋谷で10月17日、ファッションウィーク「Amazon Fashion Week TOKYO 2017 S/S」が開幕した。初日はスペシャルプログラムとしてアーティストのYOSHIKIが手がける「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」がランウェイショーを開催した。 東京ファッションウィーク開幕の画像を拡大

 YOSHIKIが東京のファッションウィークに参加するのは2回目。今回の「ヨシキモノ」2017年コレクションのショーはYOSHIKIのピアノ演奏で始まり、シルバーやゴールドの艶やかな着物から洋服に仕立た着物ドレスまで、バリエーション豊かなルックが並んだ。後半はアレキサンダー・マックイーンの影響を受けたという大雨の演出の中でドラム演奏が響き、肌が透けるPVCやスカル柄など伝統的な技法や現代的な加工を用いた素材も登場。全体監修とスタイリングは祐真朋樹が担当した。ショーを終えたYOSHIKIは「多くの人に着物に興味を持ってもらいたい」という想いを語った。 日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構による23回目となる今回のファッションウィーク東京では、今回からアマゾン ジャパン合同会社(Amazon Japan)が初めて冠スポンサーを務める。10月17日から10月23日の7日間にわたり、渋谷ヒカリエと表参道ヒルズを主会場に、全46ブランドがショーやインスタレーションなどを実施し新作の2017年春夏コレクションを発表。会期中、都内各所で関連イベントが開催される。■TOKYO FASHION WEEK 特設サイト