ニュージーランド航空 関空便就航記念! イベントを大阪で開催

写真拡大 (全4枚)

ニュージーランド航空は、関西=オークランドの直行便が11月に就航するのを記念したイベント「B787-9 ドリームライナー・ツアー」を、10月14日と15日、大阪・難波のYES NAMBA前とヨドバシ梅田前で開催した。

同社の関西=オークランド便は、11月4日から2017年3月26日まで週3便(水・金・日)で運航される。2013年10月に運休して以来、定期運航の直行便としては約3年ぶりの再開となり、関西エリアからニュージーランドへの旅行や出張が便利になる。

イベントでは、ニュージーランド航空のカラー「漆黒」のオリジナルトラックに、エコノミーよりワンランク上のプレミアム・エコノミーと、エコノミーの1列3席をフラットにしてくつろげる「スカイカウチ」を搭載し、シート体験を実施。また、ニュージーランド航空のオリジナルグッズが当たる抽選会、客室乗務員との記念撮影なども行われた。

翌10月16日にはオリジナルトラックが大阪市内を走り、直行便の就航をアピール。トラック内でのシート体験や大阪の街を走行するトラックなどの写真を撮影して投稿すると抽選でニュージーランド往復航空券が当たるキャンペーンもあった(応募は2016年10月23日まで)

関西=オークランド便の使用機材は、最新鋭のボーイング787-9型機。フルフラット・ベッドになるビジネス・プレミアに加え、プレミアム・エコノミー、スカイカウチを含むエコノミーの3クラスで、シートごとにタッチパネルで映画を観たり飲み物などをオーダーできたりする機内エンターテイメントなど、「機内から始まるニュージーランド体験」の定評ある快適なフライトが楽しめる。

ニュージーランド航空公式サイト - Air New Zealand 日本サイト
http://www.airnewzealand.jp/

(Written by Aki Shikama)