20代前半女子“9割が好き” AERAセックス特集「500人調査」で分かった意外な実態

写真拡大

 週何回セックスしてますか? 不倫の経験はありますか? 初体験はいつですか?――。週刊誌『AERA(アエラ)』は10月24日号(10月17日発売)で、「日本人とセックス」を大特集している。なんと、20〜60代の男女500人にアンケートを実施。質問項目は14にわたっている。

 今夏、安倍晋三首相の妻、昭恵さんの「子のない人生」インタビューが大きな話題となったAERA。今号では「日本人とセックス」に真面目に取り込んでいる。

 特集では、「セックスの満足度」「自慰行為の有無」「子あり世帯のセックス」など、赤裸々に尋ねている。その結果、見えてきたのは「日本人は、セックスは好きだけど、できていない」という実態。日本人の“歯がゆいセックス”が浮き彫りになっている。

 特集の内容を少しだけ覗くと……

○20代前半女性「セックス好き」9割なのに男性は6割の衝撃/男性の性欲は50代で“V字回復”
○性生活の満足度、初体験…“発展県”はココだ!
○女性のホンネ匿名座談会「セックスは好きだけど、結婚の決め手じゃない」
○男性に増える疑心暗鬼「本当に俺の子?」
○会話できるセックスロボット、VRセックス……欧米発 驚異の最新ビジネス
○TENGA松本光一社長×評論家・湯山玲子さん対談
「性的に豊かな人のほうが人間的に魅力」
○本誌30代女性記者が20代男子にズバリ聞く 「どうして性欲ないの?」

 若者のセックス離れ、不倫、セックスレス、そして熟年の性……。今、日本人のセックスはどうなっているのか。本当のセックスの実態とは。

AERA 2016年10月24日号